父の日に贈る花の種類や色は?おすすめの花束や花言葉も調査!

 

こんにちは、りんごです^^

母の日が終わったな~と思ったら
お次は父の日です!

母の日に比べると影に隠れてる感じのある
父の日ですが、
皆さんは毎年プレゼントしてますか?

父の日用にラッピングをお願いすると
黄色い花がついてきた事、ありません?

何となく、
父の日は黄色い花を贈るのがいいのかな?
そんな風に思っていましたが
これまで花を贈ろうと思ったことがないので
花の種類や色について考えてことはありませんでした。

でも、知ってたら何かの役に立つんじゃないかな~

ってなことで、
父の日に贈るのにふさわしい
花の種類や色、花言葉も調べてみました♪

スポンサーリンク



父の日に贈る花の種類や色は何がいいの?

母の日と言えばカーネーション。
これは知れ渡っている事実ですよね。

でも、意外と父の日に贈る花って
何がいいのか知らない人は多いのでは?

 

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”okame.png” name=”おかめチャン”]黄色い花を贈るんじゃないの?[/speech_bubble]

 

実は私も、父の日のラッピングには
黄色の花がついてるよな~ってぐらいで、
雑貨店勤務のくせに何が正解なのか
知りませんでした^^;

花の種類は何にすればいいのか?
その答えは 「バラ」です

これはですね、ソノラ・スマート・ドッドさんが
父の日に父の墓前に白いバラを供えたことが
由来とされています。

ちょっと補足すると、
ソノラ・スマート・ドッドさんとは
父の日を作るきっかけとなった人物です。

父の日の由来について詳しくは
こちらにまとめてますので
気になる方はどうぞ♪
>>父の日の由来やおすすめギフト

 

ところで、
え!?白なの?
と思いませんでしたか?

日本ではラッピングの時に
黄色い花をつけてくれることが
多いと思うんです。

なので私はてっきり父の日には
黄色い花をって思っていました。

しかもアメリカでの最初の祝典では
父が健在の者は赤いバラ、
亡くなった者は白いバラを身につけたと
伝えられている
んですね。

 

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”okame.png” name=”おかめチャン”]じゃあ、黄色はどこからきたの?[/speech_bubble]

 

そんな疑問が湧いてきますよね?

この由来ははっきりとはしませんが、
黄色いバラが定着したのは
「父の日黄色いリボンキャンペーン」
きっかけになっていると思われます。

この「父の日黄色いリボンキャンペーン」とは、
父の日にお父さんへの感謝の気持ちを
黄色いリボンに託して贈りましょう

というものなんです。

毎年「ベスト・ファーザーイエローリボン賞」
発表されますよね。
あれもこのキャンペーンの一環です。

2016年は三重県知事の鈴木英敬さんや
タレントのユージさん、
メジャーリーガーの上原浩治さんなどが
受賞されました。

何となくあ~!あれね!と
頭に浮かんだ方も多いのでは?

このイエローリボンとバラの花が混ざって
日本では黄色い花を贈るという風に
思われているんじゃないかという説が
有力のようです。

女性は花束をもらって嫌な人って
いないと思うけど、

男性に花束を渡す機会って
卒業式とか退職祝いとかでないと
なかなかないので、

実際今まで父親に花をプレゼント
したことってありませんが、
今年はプレゼントしてみようかしら・・・

 

バラ以外にふさわしい花は?

じゃあ結局のところ、
由来にちなんで赤いバラを贈ればいいの?

でも赤いバラを贈るなんて
女性ならともかく、男性だと
もらったほうも”え!?”ってなりそうですよねw

だって、情熱の真っ赤なバラとかいう
フレーズもあるぐらいなので、
もし私が父親に真赤なバラの花束を贈ったら

何か良からぬ事を考えているんじゃないか?
なんて詮索されそうな気がしますw

 

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”okame.png” name=”おかめチャン”]じゃあ、白いバラ?[/speech_bubble]

 

確かに、白いバラの花言葉には
「尊敬」「純潔」など、いい意味が
あるので父の日に贈るのにはいいですよね。

しかし、先程も触れたように
白いバラは亡くなった方に添えられた花
ということで、避ける方も多いようですね。

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”okame.png” name=”おかめチャン”]
それじゃあ黄色いバラがいいじゃない![/speech_bubble]

 

となると、そうでもなくてですね^^;

黄色のバラの花言葉には
「嫉妬」「別れ」という意味もあるんです。

花言葉を知っている男性は
多くはないと思いますが、
知っていて贈るのはやはり気が引けますよね。

 

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”okame.png” name=”おかめチャン”]じゃあ結局何を贈ればいいんだ![/speech_bubble]

 

そうです。
こうなりますよね^^;

でも安心してください!
実は父の日にはこの花!って
決まってるわけではないので、

バラ以外にも父の日に贈るのに
ふさわしいお花がいくつかあるんです♪

それは

・ひまわり
・ゆり
・ラン

これらの花言葉をチェックしてみたいと
思います♪

 

花言葉をチェック!

まずは由来にちなんで
バラの花言葉から見ていきますね♪

 

バラの花言葉

バラ全般の花言葉は
「愛」「美」と、納得の花言葉です。

でも、花言葉って色によっても
変わってくるんですよね。

赤いバラの場合は

・あなたを愛しています
・愛情
・美
・情熱
・熱烈な恋

と、このような花言葉がついているので
男性が意中の相手に贈るのには
ピッタリの花と言えます。

しかしながら、やっぱり父の日には
不向きですよね^^;

お父さんも情熱的な意味のある
真っ赤なバラをもらっても
困惑すると思いますw

 

青いバラの場合は

・夢かなう
・不可能
・奇跡
・神の祝福

めっちゃいい花言葉が並ぶ中、
ひとつ正反対の「不可能」という言葉。

これは何故かと言うと、

古くから青いバラを生み出すことが
バラ愛好家の夢とされていましたが
それは非常に難しいことだったので
「不可能」という花言葉があるそうです。

ところが、14年という歳月をかけて
青いバラを生み出すことに成功しました。

だから「夢かなう」なんでしょうね^^

近年ではウェディングブーケに
使われることも多いんだとか。

 

白いバラの場合は

・心からの尊敬
・純潔
・無邪気
・素朴
・約束を守る

こういった花言葉があり、
父の日にはぴったりです。

 

黄色のバラは

・献身
・平和
・励まし
・友情

などの花言葉がある一方で
「嫉妬」「愛情の薄らぎ」「別れ」といった
意味もあるので、

もし黄色のバラを入れる場合は
白い花と一緒に贈られるといいでしょう。

 

ひまわりの花言葉

ひまわりというと
元気!ポジティブ!なイメージ。

花言葉も同様に、
元気になれるような意味合いを
持っているんです♪

・あこがれ
・あなただけを見つめる
・敬慕
・崇拝
・光輝
・あなたは素晴らしい
・あなたを幸福にする

ひまわりって、
太陽が照らす方向だけに向かって
咲き続けるじゃないですか?

この事から「あなただけを見つめる」という
意味合いが込められているようですね。
なんて健気な花なんでしょう^^

もちろん父の日にもぴったりだし、
プロポーズや
卒業退職される方への贈り物、
落ち込んでいる友人への励ましなど、

いろんなシーンで使える
まさに万能な花ですね♪

[ad#]

ランの花言葉

蘭の種類はなんと230種類もあるんです!

欧米から輸入されたものを”洋蘭”
アジア原産のものを”東洋蘭”
国内で作られた小型のものを”和蘭”

大きく3つに分類されますが、
贈り物に人気のあるのは胡蝶蘭

高価なイメージで、
開店祝いなど主にビジネスの場面で
贈られることが多いイメージですよね。

蘭には色ごとに意味がありますが、
すべての色に共通しているのが
「幸福が飛んでくる」というもの。

これは名前の由来にもなった、
花の形が蝶が舞うような姿に
見えることからなんですって。

今まで意識して見たことなかったけど、
言われてみればそう見えますね!

それにしても、
「幸福が飛んでくる」なんていう
花言葉が付いているなんて、
そら高くても贈り物に重宝されるわけですね~

頑張って育てるから、
誰かプレゼントしてくれないかしら?

 

ユリの花言葉

ユリ全般の花言葉は

・純粋
・無垢
・威厳

白いユリは
「純潔」「威厳」という意味があるので
父の日にはぴったりなんですが、

黄色いユリには
「陽気」という意味がある一方で
「偽り」という意味もあるので、
選ばないほうが無難と言えるでしょう。

さて、花言葉を知ったところで
オススメの花束を見てみましょう♪

 

父の日にオススメの花束

さてさて、父の日の花について
花言葉など勉強してきたわけですが、
実際に人気があるのは
ひまわりのようですね^^

うんうん。納得です。

白いバラは由来からすると
ちょっと選びにくいし、
黄色いバラも花言葉が・・・

蘭も高そうやしな~
手入れも大変そう・・・

そう思うとひまわりって、
花言葉も嫌な意味がないし
贈られた側も表情がぱっと明るくなりそう♪

ここではネットの花屋さんで有名な
花キューピットの人気第1位を
ご紹介しますね♪

ブルーのリボンがついていて
父の日らしくていいですね♪

私、ネット通販んといえば
楽天にお世話になってるんですが、

父の日にお花のギフトで
人気のものって何だろう?って
探していたら、

花束じゃなくて盆栽とか
観葉植物も人気のようです。

ランキングでも上位にあるものを
ご紹介しますね~

こちらは松と紅白長寿梅の
寄せ植え盆栽。

サザエさんの波平さんも確か
盆栽が好きだったような・・・

うちの父親は興味なさそうやし、
人それぞれだと思いますが
盆栽の好きなお父さんには
喜ばれるんじゃないでしょうか?

いつまでも健康で長生きしてネ♡
の意味を込めて・・・

写真のものはレモンの木ですが、
他にも枝豆、ブルーベリー、葡萄など
たくさんの種類があるんです。

年齢にもよるかもしれませんが、
定年退職してから畑仕事にハマる
お父さんとか多いと思うので
こういうプレゼントも喜ばれそう♪

自分で育てた野菜や果樹を収穫する時の
嬉しさったらないですからね^^

最後にもう一つご紹介♪

カジュマルといえば南国の植物
といったイメージがありますね。

独特な形をしていて、
観葉植物の中でも人気があります。

「健康」という花言葉があるので
父の日のギフトにぴったりですね^^

しかも手入れが簡単なので
初心者でも育てやすいんです。

寝室、キッチン、玄関に飾ると
風水的に見て気の流れが良くなる
そうですよ。

 

まとめ

何気なく父の日には黄色の花って
思っていましたが、
調べてみると特に決まりはないことが判明。

でも、花束だとひまわりが人気って事も
分かりました。

口ではなかなか感謝の思いを伝えられない
シャイな方は、
花束や観葉植物などと一緒に
メッセージカードを添えて
感謝の気持ちを伝えてみましょう♪

最後までお付き合いいただきありがとうございました^^
[ad#]

You may also like...