吉野山の桜2018の開花状況や見頃は?ヘリコプターツアーや宿も!

 

こんにちは、りんごです^^

春の訪れを感じる今日このごろ。

この季節になると
友達との会話も自然と
お花見の話題になることが
増えますよね。

私も毎年お花見を
楽しみにしているので

いくつか気になるところを
調べているんですが、

奈良にヘリコプターで上から見れる
桜の名所があるということを耳にしたので、

今回はその場所、吉野山の千本桜について
まとめてみたいと思います!

スポンサーリンク



吉野山の桜の見頃や開花状況は?

CapD20170215_12
出典:吉野山観光協会

 

吉野山にはなんと約200種類、
3万本もの桜が植えられていて
山を桜が埋め尽くしているその景色は
ため息が出るほど美しいです。

世界遺産に登録されるのも納得ですね!

”一目に千本見える豪華さ”という意味で
「一目千本」とも言われる吉野山の桜は
下・中・上・奥の4箇所に密集しており、
下千本・中千本・上千本・奥千本と
呼ばれています。

そんな美しい吉野山の桜が
見頃を迎えるのは例年4月初旬~下旬

下千本~奥千本へと徐々に
開花していくので長い間
桜を楽しむことができるんです♪

開花状況については吉野町の
ホームページで見ることができますので
参考になさってくださいね♪
>>桜の開花状況

下千本・中千本・上千本エリアには
飲食店やお土産物屋さんも
たくさんありますので
地元ならではの食事を楽しむことができます。

吉野を代表する郷土料理である柿の葉寿司や
名物の葛で作ったうどんなど、
せっかくなら桜と一緒に食も楽しみたいですね♪

 

ヘリコプターツアーが大人気

吉野の桜はとても有名なので
毎年大勢のお客さんで賑わいます。

すごい賑わいですね~^^;

ただでさえ下千本から奥千本まで
歩こうと思うとけっこうな時間が
掛かるというのに、この人混みだと
倍疲れてしまいそうです。

ちょっと体力に自信がないのよね~
なんて方に嬉しいのが、
吉野山の桜を上から眺めることができる
ヘリコプターツアーというのがあるんです!

これは圧巻ですね~
なかなか上から桜を見る機会なんて
ありませんので、
一度は体験して損はないと思います!

てっきり現地へ行ってから
ヘリに乗りたいですって感じで
申し込むのかな~なんて
悠長な事を思っていた私なんですが、

どうやら旅行会社が企画している
ツアーのようですね。

お泊りのプランだとけっこう
高いかなという印象だったんですが、

三宮・明石や大阪市内から出発する日帰りプランだと
¥13990というお値段のツアーもありました。

それは読売旅行企画のツアーなんですが、
他の地域からの出発でもツアーが
あるところとないところがあるので
こちらを参考にしてみてくださいね♪

>>読売旅行ヘリコプターツアー

ちなみに関東出発のプランだと
クラブツーリズムからも出ていましたよ♪
>>ヘリコプターで空から眺める吉野千本桜


スポンサーリンク


吉野山のおすすめの宿は?

毎年世界遺産の桜を見ようと
全国から多くの方が訪れる吉野山。

遠方から来られた方にとっては
泊まる宿も大切ですね。

吉野山には宿泊施設が20箇所ほど
あるんですが、
その中でもおすすめの宿BEST3をご紹介しますね♪

 

第1位 景勝の宿 芳雲館

上千本のエリアにあるこちらの旅館は
創業250年を迎えた老舗旅館。

とても落ち着いた雰囲気で、
露天風呂付きの客室もあります。

吉野山の桜を眺められるのはもちろん、
近くには国宝の金峯山寺蔵工堂や
津風呂湖などもありますので、
1日目は桜、2日目は周辺を観光など
吉野の魅力を思う存分楽しめそうです。

住所:奈良県吉野郡吉野町大字吉野山2340
TEL:0746-32-3001
宿泊料金:¥16,800~

 

宿泊した方の口コミ

景勝の宿芳雲館は、吉野山でも上の方にある旅館です。
ロビー、客室、大浴場から
中千本、上千本が一望できます。
お花見に適したお宿です。

建物は古いのですが、客室が広く、
お手入れが行き届いています。
5Fの食事会場で地元の食材を中心とした
本葛を使用したお料理、旬の味覚、
また、鹿肉、川魚などを美味しく頂きました。

広くはありませんが、内風呂・露天風呂があります。
露天は特に良かったのですが、
残念ながら温泉ではありません。

落ち着きあり、
いかにも日本ならではのしつらえのこの旅館は、
食事がとても素晴らしいです。
また、お部屋や食事処など、
いたるところから見える吉野の山々が見え、
桜の季節は格段におすすめできます。
(かなり早くから予約をしないと取れないようです)

 

第2位 竹林院群芳園

上千本エリアにあるこちらの旅館は
そもそも聖徳太子建立の一寺と伝えられ、
豊臣秀吉、与謝野晶子はじめ、
多くの文人墨客の宿として愛されました。

現在は露天風呂付客室や貸切風呂が人気の旅館です。

住所:奈良県吉野郡吉野町大字吉野山2142
TEL:0746-32-8081
宿泊料金:¥13,600~¥52,500

 

宿泊した方の口コミ

女性4名で吉野桜を楽しみに出かけました。
お食事の部屋も広々とした豪華な床の間のある部屋に
机と椅子でしたので楽でした。
食事の部屋から見える庭は雪景色のような桜吹雪が綺麗でした。
食事の後は住職の桜に関する法話もありました。
お部屋も広々として綺麗でした。

本館2階のレトロ館に泊まらせていただきましたが、
まず一階のロビーが広く屏風などまるで美術館みたいでした。
ご飯もとても美味しくいただき、
吉野のお米も美味でボリュームもかなりあったので、
お腹いっぱいになりました。
仲居さんもとても感じの良い方ばかりでとても満足できました。

 

第3位 旅館 歌藤

CapD20170216
出典:吉野山観光協会

下千本エリアにあるこちらの旅館は
吉野観光には抜群の立地。

2011年に完成した露天風呂では
満天の星空を眺めることができます。

住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山3056
TEL:0746-32-3177
宿泊料金:¥13,650~¥17,850

 

宿泊した方の口コミ

アットホームでまるで実家に帰ったように
もてなしてくれる宿でした。
宿は旅館タイプとログハウスタイプがあり、
料理は山や川の物を中心に地産地消、
そして郷土料理も楽しめました。
オーナー手作りの露天風呂もあって、
また行きたいと言うよりは、
帰りたくなるやさしい宿でした。

料理もおいしく、部屋にこたつが用意されていたのが高評価です。
ただ、私が宿泊した当日に大雪の為か停電の影響で
お風呂の湯船が全て冷たくなっていたのが残念でした。
朝には修復されていましたし、従業員の対応は◎です。

家族5人でログハウス館を利用しました。
夕食は多品種・多量に出てきて、
どれも素材の味は抜群です。
朝からいい景色を眺めながらの食事はよかったです。

最大の難点はログハウス館の防音。
音が筒抜けです。
自分たちが団体で騒ぐつもりなら問題ないのですが、
静かにゆっくりしたい人たちは
ログハウス館は避けたほうがいいと思いました。

 

まとめ

世界遺産の吉野山を見ようと
毎年たくさんの方が訪れます。

ヘリコプターで上から眺めるもよし、
ひたすら歩いて上からの絶景を
楽しむも良し。

桜だけでなく周辺にも観光スポットが
たくさんあるので、
車で行かれる方はいろいろ
散策してみてくださいね^^

最後までお付き合い頂きありがとうございました!


<その他の桜の名所>

又兵衛桜のお花見で桜の見頃やアクセスは?駐車場やバスも!
宮川堤(伊勢)のお花見で桜の見頃や駐車場は?アクセスや屋台も!
大野寺しだれ桜の開花状況や見頃は?ライトアップや口コミも!
富士芝桜まつりの開花状況や混雑は?渋滞や駐車場についても!

三重県のお花見2017で桜の開花状況や見頃は?おすすめスポットも!

<梅でお花見♪>
結城神社のしだれ梅の見頃や開花状況は?梅まつりや駐車場も!
なばなの里梅まつりの見頃や開花状況は?ライトアップの時間も!
南部梅林(和歌山)の見頃や開花状況は?アクセスや駐車場も!
月ヶ瀬梅林(奈良)の開花状況や見頃は?アクセスや駐車場も!
豊寿庵(伊賀)しだれ梅まつりの見頃や開花状況は?駐車場やアクセスも!


スポンサーリンク




この記事を読んでいる人におすすめの記事



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 2月16日
  2. 2017年 2月16日
  3. 2017年 2月17日
  4. 2017年 2月17日
  5. 2017年 3月8日
  6. 2017年 3月8日
  7. 2017年 4月13日
  8. 2017年 4月13日
  9. 2018年 1月15日
  10. 2018年 2月12日
  11. 2018年 3月16日
  12. 2018年 3月16日
  13. 2018年 3月16日
  14. 2018年 3月22日
  15. 2018年 3月22日

出産祝いのおすすめ人気ランキング♪

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_s

男の子の出産祝い

¥3000以下
¥5000以下

女の子の出産祝い

¥3000以下
¥5000以下

ブログを書いてる人

StockSnap_SB7UX6S6F8

こんにちは。管理人のりんごです^^

美味しいものに目がない食いしん坊で、雑貨屋さんめぐりが大好きな三重県民。

気になった事はすぐに調べたくなる方なので
自分が気になったことをいろいろ綴っていこうと
思います。