高橋ジョージがラッパー時代に発売の過激なレコードジャケットとは?

 

こんばんは、りんごです^^

今日は1日寒かったので
お風呂にゆっくり浸かってリラックス。

ほっこり気分でテレビをつけたら
「訂正させてください」という
番組が放送されていました。

様々な噂を訂正していくという
内容のこの番組。

ゲストには高橋ジョージさんが
出演されていたんですが、
昔はロッカーではなくて
ラッパーだったという事実が判明!

高橋ジョージさんといえば
有名なのがロードですよね。

第何章まであるんだろう?
というぐらい長い曲で、
その昔大ヒットしました。

ロードのイメージが強すぎて
ラッパー時代の高橋ジョージさんの
姿が思い浮かびません。

そしてもうひとつ気になったのが
その当時に出した
「みっちゃんとキョーちゃんの場合」という
レコードを入手したものの
過激すぎてテレビでは出せないとのことでした。

一体どんなジャケットなの?

気になってきたので
調べてみることにしました。

スポンサーリンク


ロッカー時代の名前は「ザ・フーエイ・フォー」

ロッカーになる前はラッパーだったと
いう事実にもびっくりしたんですが、

実は本名は「ジョージ」ではなく
「キョージ」なんですってね。

これまた新たな事実!

ちょっと話がうろ覚えなんですが、
確かバイク乗り仲間で集まった時に
高橋ジョージさんの事を
仲間の中でも偉い人(?)に紹介する時に

凄くなまりのある人が
「こいつ、キョージって言います!」
って感じで紹介したんだけど、

なまりのせいで紹介された側の人は
「よろしくな!ジョージ!」というように
勘違いされてしまい、
以来ジョージになったとか。

うろ覚えなので少し違うところが
あったらすみません><

でも、後にロッカーになるので
「ジョージ」ってピッタリの
名前だと思うんで、
今となってはその人に感謝ですよね^^

そしてラッパー時代については
一瞬だったみたいなんですが、

番組でもちらっと曲が流れてきましたが、
歌詞は全く頭に入ってこなかったけど
現在のラップともちょっと違うというか、

残念ながらいい曲とは思えなかったですね^^;

で、レコードはもう廃盤になっているみたいですが
ヤフオクなどで取引されていたりと
根強いファンもいる様子。

今では入手困難な1枚のようです。

そして気になるジャケットなんですが、
確かに過激すぎて
ブログに載せるのもためらわれるので
こちらからご確認ください
>>ジャケット画像


スポンサーリンク

レコードはいわくつき?

先程のジャケット、ご覧になりましたか?

かなりヤバイ感じですよね・・・

実はジャケットだけでなく
歌詞の内容も今の時代だったら
CD化もされないんじゃないの?
という内容です。

発売された当時はサンプラザ中野さんが
ご自身のラジオで放送し、
絶賛していたとか。

私は一応女子なので
ちょっと理解ができませんでしたが^^;

でもね、
発売されたのは1985年で
もう30年以上前みたいなんですが、

その当時でもちょっとヤバイ!って
空気になったのか
市場に出てから1週間ほどで回収されたそうです。

そらそうですよね・・・

もし小学生とか小さい子が
見てしまったら刺激が
強すぎると思いますもん!

 

まとめ

今日は高橋ジョージさんの
意外な過去が明らかになりました。

ラッパーとしてレコードを
出したのはこれが最後なのか、
それとも他にも出しているのかは
不明ですが、

ロッカーに転向して
ロードが爆発的にヒットした事で
借金も返還できたようですし
良かったですね^^

最後までお付き合い頂きありがとうございました!


スポンサーリンク



この記事を読んでいる人におすすめの記事



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

出産祝いのおすすめ人気ランキング♪

ブログを書いてる人

StockSnap_SB7UX6S6F8

こんにちは。管理人のりんごです^^

美味しいものに目がない食いしん坊で、雑貨屋さんめぐりが大好きな三重県民。

気になった事はすぐに調べたくなる方なので
自分が気になったことをいろいろ綴っていこうと
思います。