パンのフェス2018横浜赤レンガの混雑状況や駐車場は?開催期間も!

 

こんにちは、りんごです^^

今日は朝から何故か腰が痛くて・・

最近無理な体制でPCカタカタ
してたからかな?

前のめりの姿勢はストレートネックになるし
二重あごの原因にもなると
何かの番組で見たことがあるので
なるべく姿勢に気をつけていたつもりなのに、
今日は腰か~!

つくづく色んな所にガタがきてるなと
自分はもう若くないのねって
思い知らされている今日このごろ。

何か楽しいことはないのかい?と
ネットを見ていたら、
あった!
楽しそうなイベント!!

それは「パンのフェス」
というもの。

なんでも全国からパン屋さんが
集結するというじゃないですか!

私、パン大好き!

い、行きたい!
でも横浜だから無理だな・・
なんて思いつつも
いつかは行ってみたいパンフェス。

気になるこのパンフェスについて
調べてみようと思います!

 

スポンサーリンク


パンのフェス開催概要

今回で4回目になるパンのフェス。

記念すべき第1回は2016年3月に開催され、
2017年は春と秋の2回開催。

そして2018年春、
またまた開催されますよ~^^

場所はいつもと同じく
横浜赤レンガ倉庫前広場

日程は2018年3月2日(金)~3月4日(日)の3日間!

開催時間は以下の通りです。

2(金):11:00~19:00
3(土):11:00~19:00
4(日):11:00~17:00
*パン屋さんエリアは各日17:00まで

入場料は無料ですよ^^

ただ、会場はパン屋さんエリアと
イベントエリアに分かれていて、

パン屋さんエリアに先行入場するには
入場料を支払わなければなりません。

先行入場の時間帯は11:00~14:30で、
入場料は¥400

小学生以下は無料です。

一般入場は15:00~ですが、

パンはなくなり次第終了で
パン屋さんが閉店してしまう
ので、

入場料は掛かってしまいますが
いろんなパンを味わうなら
先行入場の方がいいかと思います。

先行入場しても
ちょっと遅めの時間帯だと
売り切れている可能性があるので

せっかく入場料払ったのに~><
という思いをしない為にも、
オープン前から並ぶ覚悟で
行ったほうが良さそうですね。

場所はこちらです

 

住所:神奈川県横浜市中区新港1丁目1−1−1
MAIL:info_event@nippan.co.jp
公式サイト:http://pannofes.jp/

 

駐車場について

当日は専用駐車場は用意されていません。
赤レンガ倉庫には2箇所ほど
駐車場がありますが、

イベントは大混雑が予想されるので
あっという間に埋まってしまうでしょうね^^;

赤レンガ倉庫周辺には他にもたくさん
駐車場があるので
こちらも参考になさってください。

当日は駐車場探しに時間を
掛けたくないと思うんですが、
事前に予約ができる便利なサービスも♪

穴場の格安駐車場が見つかるかも
しれないので、
ぜひチェックしてみてくださいね^^



>>横浜赤レンガ倉庫近くの駐車場をお得にチェック!

 

でも一番いいのは公共機関を
使って行くのがいいと思います。

パンのフェスは先程も伝えましたが
かなり混雑することが予想されるので、
車も渋滞するでしょうからね^^;

渋滞情報はこちら
>>パンのフェス横浜赤レンガのおすすめや口コミは?渋滞情報も!


スポンサーリンク

混雑状況は?

これまでに行かれた方の感想を見ていると、
めちゃくちゃ混んでいるそうです。

どこをみても人・人・人!

中には諦めて帰ったという人も。

だってこの人混みですからね~(汗)

CapD20170203_2
出典:pantastic

 

奥の方まで人混みになってるのが
分かりますよね。
ちなみにこの方が訪れたのは初日。

開場15分でこの様子ですから、
オープン前からかなりの方が
並んでいたんでしょうね。

それにしてもパン好き人口多いな^^;
みなさん傘を差しているので
天候には恵まれなかったようなのに
この混雑ですからね。

もし晴れていたらもっと凄かったんだろうか・・
考えると恐ろしいです(-_-;)

まずは会場マップを手に入れたいところなんですが、
もらえる場所まで行くのも一苦労。

そして会場に入るまでに入場制限
されることも。

初めて開催された2016年は
運営側もここまで混雑するとは
思っていなかったのか

たくさんスペースはあるのに通路が狭かったり、
列に並ぼうにもどの店の列なのか
わからない状態だったりと
現場は混乱していたようですね。

回数を重ねて改善されていると思うので
今回は初回ほどの混乱はないと
願いたいです。。。

公式サイトでは会場マップが
公開されていますので、
事前に予習してみてくださいね♪
>>パンのフェス会場MAP

 

まとめ

行ったからには何かGETして帰りたいので
事前にどのブースに行こうか
チェックしておいたほうが良さそう。

毎回10万人以上の方が訪れる
大人気のイベントということで、

最初はパン屋さんエリアも無料だったのに
混雑回避の為なのか入場料がかかるように(T_T)

でも、毎年開催してほしいから
継続していく為にも必要な経費なのかも
しれませんね。

お目当てのパン屋さんがある方は
先行入場で確実にゲットしてくださいね^^

最後までお付き合い頂きありがとうございました^^


スポンサーリンク



この記事を読んでいる人におすすめの記事



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

出産祝いのおすすめ人気ランキング♪

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_s

男の子の出産祝い

¥3000以下
¥5000以下

女の子の出産祝い

¥3000以下
¥5000以下

ブログを書いてる人

StockSnap_SB7UX6S6F8

こんにちは。管理人のりんごです^^

美味しいものに目がない食いしん坊で、雑貨屋さんめぐりが大好きな三重県民。

気になった事はすぐに調べたくなる方なので
自分が気になったことをいろいろ綴っていこうと
思います。