福永哲(順天堂大医学部教授)のwiki風プロフィール!経歴や家族は?

引用

 

こんにちは、りんごです^^

 

今日は早起きしてやりたいことがあったのに

目覚まし3回攻撃も見事に撃沈。

いつもどおりの朝になってしまいました^^;

 

若い頃は夜寝る時も布団に入って数分で寝れたし

朝起きると疲れも取れていたんですが、

最近はなかなか寝れない日もあるし

朝起きても疲れが取れてないことが多いです。

何かいい方法ないんでしょうか?

 

先日テレビで寝るときに横を向いて寝ると

朝起きたときに疲れが取れているとのことで

実験してたんですね。

 

寝返りをうたないように

ウエストポーチにテニスボールをたくさん入れて、

お腹と背中の両方に装着するというものなんですが。

 

実験では皆さん見事に疲れが取れていたので

これは実践しなくては!

と思いながらもテニスボールをつけるのが

面倒くさくて普通に横になるだけだと

起きたときには仰向けになっていて

全く疲れが取れていません。

 

やっぱりテニスボールがポイントなんですね。

 

年を重ねるにつれ、健康や病気の事も

気になってきた私が気になったのが

 

9月28日(水)15:55~16:54

テレビ東京系で放送されるL4YOU

出演される福永哲先生

 

神の手を持つスーパードクターということで

どんな方なのか気になったので

調べてみることにしました!

スポンサーリンク



福永哲先生のプロフィール

capd20160927_1
引用

 

名前:福永哲(ふくなが てつ)

出身校:琉球大学医学部医学科卒業

<経歴>
昭和63年6月順天堂大学医学部附属順天堂医院外科臨床研修医
平成4年7月順天堂大学医学部附属浦安病院外科助手
平成6年10月米国ピッツバーグ大学麻酔・集中治療部リサーチフェロー
平成8年6月順天堂大学医学部附属浦安病院外科助手
平成16年4月癌研究会附属病院消化器外科医員
平成19年4月がん研有明病院消化器外科医長
平成21年1月聖マリアンナ医科大学消化器・一般外科臨床教授併任
平成22年4月聖マリアンナ医科大学消化器・一般外科教授
平成27年5月順天堂大学医学部附属順天堂医院消化器・低侵襲外科教授

所属:人体の再生・再建 消化器・低侵襲外科学

研究分野:胃癌,腹腔鏡手術,食道癌

福永先生は

胃がんの腹腔鏡下手術の手術方法を開発された方

安全性と確実性を高めた医師として知られているそうです。

 

国内トップクラスの1000例以上の手術実績があり、

福永先生のもとには日本国内にとどまらず、

ヨーロッパ、アジア各国から

毎日のように医師が手術見学に訪れているんだとか!

 

まさに腹腔鏡手術のスペシャリスト!

 

モットーは

「治るなら体に優しい治療法で」とのこと。
[ad#co-1]

手術って患者さんにとっては負担のかかるものですもんね。

私もだいぶ前に病気をしたことがあって

腹腔鏡手術を受けた事があるんです。

 

その時はまだ若くてピチピチしていたので

入院、手術と聞いただけで

ものすごーく不安になったのを覚えています。

 

私の場合は2箇所を2cmほど切開だったんですが

傷跡はほとんど目立たないですね。

 

手術後は麻酔が切れて気持ち悪くて

何回も吐きましたが

傷の痛みはあまり覚えてないので

それほど痛まなかったんでしょうね。

 

傷の痛みよりも腰が痛かった。

寝返りしたらダメとか言われるし、

でもずっと横になってないといけないし、

腰がーーー!

という記憶です(笑)

 

私もお世話になっていた腹腔鏡手術、

福永先生が開発された手術法だったとは、、、。

 

いまさらですが心から感謝です。

 

家族は?

残念ながら私の力では調べることができませんでした、、。

ブログやSNSもされていないのか

見つからなかったんです><

 

ちなみに胃がんの手術について

解説されている動画があって見てみたんですが

結婚指輪ははめていらっしゃいませんでした。

 

うーん、でも

普段はめてない人も中にはいますからね。

これだけでは結婚してるのかしてないのか

判断はむずかしいですね^^;

 

個人的には神の手と言われる先生のDNAが

お子さんに引き継がれるといいのになと

思ってしまいますが。

 

年齢についても特に明記されていませんでしたが

昭和63年に大学を卒業されているので

現役で大学に合格していたとすると

52歳ぐらいでしょうか?

 

まとめ

真面目な場に登場することが多いからだと思うんですが

笑顔の写真を見つけることができませんでした。

 

なので先生の素顔は謎のままです。

テレビでは先生の素顔もちらりと覗けると嬉しいですね^^

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!
[ad#co-1]



この記事を読んでいる人におすすめの記事



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。