日本最大規模のesportsパーク!?東京タワーの新しい楽しみ方とは?

日本最大規模のesportsパーク!?東京タワーの新しい楽しみ方とは?

1958年(昭和33年)12月23日に開業してから今日まで、東京を代表する建造物として長い間日本中から愛されてきた「東京タワー」。

展望台からの東京を一望できる眺めや夜景、ライトアップ、ショッピングにグルメなど誰もが知っている「東京タワー」に今年4月から、新たな楽しみ方が増えました!それが、日本最大規模のesportsパークです。

eスポーツとは

最近よく耳にするようになった「esports」ですが、「Electronic Sports(エレクトロニック・スポーツ)」の略称で、簡単に言うとオンラインゲームやビデオゲームでの対戦をスポーツの競技としてとらえたものを指します。

ジャンルも種類も沢山あるので、プレイしたことのあるゲームもeスポーツ競技のひとつかもしれません。このeスポーツ市場規模ですが、 2022年以降は年平均20%を超える成長率で拡大することが見込まれていて、 2025年には約180億円まで成長する見通しが立っています。

「RED TOKYO TOWER」について

東京タワー真下にある、フットタウン内の1階・3階・4階・5階とおよそ5600㎡におよぶ空間に誕生したのが、新体験テーマパーク「RED TOKYO TOWER」。

RED TOKYO TOWERの施設コンセプトは「GAME CHANGE」。目指しているのは、「ライフスタイルも動かしていく、新しい日本のアソビの拠点」だそうです。モータースポーツや、カラダで楽しむゲーム、ポーカーなどのマインドスポーツや様々なコンテンツをプレイしたり、世界最先端のXR技術を搭載したスタジアムで大会やイベントを楽しんだり、「異次元のエンタメ体験」を楽しめる空間を追求しています。もちろん、グルメやキッズエリアも用意されていますよ。

「RED TOKYO TOWER」3つの注目ポイント

「RED TOKYO TOWER」の全てが注目とご紹介したいところですが、ここでは3つに絞ってご紹介していこうと思います。

①RED SHOOTING × PUBG MOBILE

全世界で10億ダウンロードを突破した「PUBG MOBILE」とのコラボレーションで、射撃訓練施設【EXAM】が、シューティングアトラクションとして楽しめます。あの「PUBG MOBILE」の世界観をリアルで体験できちゃうなんて、最高ですね!

②HADO(ハドー)

子どもから大人まで、魔法の世界を体験できるなら体験したいと思いますよね?そんな憧れの世界を、圧倒的な臨場感を楽しめるARスポーツで、実際に体を動かして動き回り、3対3で熱いバトルを繰り広げられます。ヘッドマウントディスプレイやアームセンサーを装着し、エナジーボールとシールドを駆使して、対戦相手から勝利を勝ち取りましょう。

③CYBER STADIUM(サイバー スタアジアム)

センサーとプロジェクションマッピングで楽しむ、次世代体感型アトラクションです。ホッケー、ブロックゲーム、リズムゲーム、脳トレの4種類のゲームを搭載しており、エクササイズの要素もありながら、脳のトレーニングでも遊ぶことができます。そのため、幅広い年齢層で楽しめるアトラクションと言えそうです。

最後に

テーマパークでも、ゲームセンターでも、eスポーツカフェでもない「RED TOKYO TOWER」はまさに新次元のエンタメ空間です。RED TOKYO TOWERを体感し、新たな世界をその目で確認してみてください。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です