懐かしの「ギャル文化」が再燃!今チェックしておきたいアイテムとは?

懐かしの「ギャル文化」が再燃!今チェックしておきたいアイテムとは?

今、Z世代で流行中の「Y2Kファッション」をご存知でしょうか?いわゆるギャルファッションを由来としたファッショントレンドが、約20年の時を経て再熱しているんです。そこで今回は、流行りの「Y2Kファッション」の内容や絶対に欠かせないチェックすべきアイテムなどについて紹介していきたいと思います!

Y2Kファッション とは

Y2Kファッション(ワイツーケー・ファッション)とは、「Year 2000」の略で、2000年代に流行したファッションの再流行を意味しています。なんと日本のZ世代だけでなく、世界的にブームになっているファッションなんです。

そもそも、ファッションのトレンドサイクルは20年周期と言われています。Y2Kファッションも同様で、2000年から約20年経過したことで世代も入れ替わり、当時を知らないZ世代にとって、2000年代のファッションは新しいファッションとして捉えられたのだと思います。

Y2Kファッションの火付け役は?

では、この「Y2Kファッション」は、どこから流行ったのでしょうか?調べたところ、TikTokでした!Tiktokで2000年代有名セレブの「リハーサル」や「お忍び」など、シーン別で再現する動画がバズったことがきっかけとなり、インスタグラムでも「#Y2K」の投稿が330万件を超えるなど、世界的に注目されていることが分かります。

また、2020年6月26日にYouTubeで公開されたBLACKPINK「How You Like That」のMVでは、Y2Kファッションを取り入れた衣装を使用しており「お洒落!」と話題になりました。

Y2Kファッションの欠かせないアイテムたち

Y2Kファッションについて説明してきましたが、具体的にどのようなアイテムがY2Kファッションと言われているのでしょうか?ポイントは、「ヘルシー肌見せ」と「ジェンダーレス」だそうです!ここからは、「Y2Kファッション」に欠かせないアイテムを紹介していきたいと思います。

タイトなトップス

2000年代に日本でもギャルの中で流行った「ヘソ出しルック」や「ぴちT」も人気で、Y2Kファッションには欠かせないアイテムの一つです!また、「ヘルシーな肌見せ」のアイテムとしても超重要ポイントになっています!

レースキャミソール

キャミソールの上に何かを羽織っても良いですが、1枚だけで着ることでY2Kファッションならではのヘルシー肌見せになります!ヘソ出しキャミソールも大人気です!

ミニスカート(プリーツスカート)

ミニスカートも大人気!特にプリーツスカートが流行りとなっています!また、さらにY2Kファッションを意識するのであれば、チェック柄やデニムがおすすめです!

厚底シューズ

日本では、90年代のアムラーブームとともに厚底シューズが大流行しました!そんな厚底シューズが、今年再流行中!ロングブーツ・スニーカー・サンダルなど、厚底の物を選ぶだけでY2Kファッション風になるはずです!スタイルアップ効果もあるため、是非取り入れてみてはいかがでしょうか?

バギーボトム

今年は、ダボっとした太めのパンツであるボギーボトムがトレンドになっています。トップスはぴったり、ボトムはダボっとが人気のスタイル。さらに、ベルト無しで履くのがイマドキ風だそうです。こちらはジェンダーレスアイテムとも言えますね!

セットアップジャージ

現代のY2Kファッションでは、特にベロア素材などのセットアップが大人気!ジャージはダボっと着るのではなく、ピタッとしたものを着るのがイマドキ風だそうです。

デニムオンデニム

デニムオンデニムとは、上下デニム素材のものを着ること。2000年代では、当時ブリトニー・スピアーズとジャスティン・ティンバーレイクが交際しており、おそろいのデニムオンデニムコーデで報道されたことが大きな話題になっていました!デニムオンデニムは、ダサいとなりがちですが、デニムの色味や柄物をうまく取り入れることで、お洒落に、そして様々な個性が出せるようになります。

ホーボーバッグ

ホーボーバッグとは、三日月形をしたショルダーバッグのことを言います!1960年代~80年代にトレンドとなっていたアイテムです。形も可愛らしく上品さがありますね!肌見せなどの服装を取り入れるのは勇気がいるという方は、まずバッグから取り入れるのもアリだと思います。

まとめ

以上、今回はZ世代で流行中の「Y2Kファッション」についてや、絶対に欠かせないチェックすべきアイテムなどを紹介してきました。懐かしいと思った人も多かったのではないでしょうか?このようなファッションに合わせて2000年代のギャル メイクのように、ラメなどを使って光で盛れるようにするとマッチします!今年は是非一味違ったY2Kファッションを取り入れて、楽しんでみてください!

おすすめ