フジ新枠ドラマに主演!間宮祥太朗のプロフィールや経歴

話題のドラマに出演が続いている、いま注目の俳優・間宮祥太朗さん。現在、出演中の火曜 ドラマ「ファイトソング」での恋愛に不器用なバンドマンの演技もとても評価されています。そんな間宮さんですが、4月からはフジテレビ系列にて水曜夜10時「ナンバMG5」の主演が発表されています。まさにドラマ業界から引っ張りだこ状態!

今回は、そんな魅力あふれる間宮祥太朗さんのプロフィールや経歴について調べてみました。

間宮祥太朗のプロフィール・経歴

  • 名前:間宮祥太朗(まみやしょうたろう)
  • 本名:馬渡祥太朗(まわたりしょうたろう)
  • 生年月日:1993年6月11日(28歳)
  • 出生地:神奈川県横浜市
  • 身長:179㎝
  • 血液型:O型
  • 趣味・特技:ギター、映画、音楽鑑賞、野球

野球を特技とする間宮さんですが、本気でプロを目指した時期もあったそう。プロになるなら、甲子園で活躍してプロになる確率より、大学を経由したほうがプロになる可能性が高いと思い、大学の付属校を自ら中学受験をしたそうです。早い段階で、自分の将来を見据えた行動ができるのはスゴイですね。

中学時代には1年生の頃から試合に出させてもらっていたそうですが、中学2年生の時に間宮祥太朗 野球ではプロにはなれないと悟った途端、なんと退部を決意。

その後雑誌のモデルの誘いがあり、ローティーン向けファッション雑誌「Hana*Chu→」の読者モデルとして活躍。これをきっかけに芸能界入り、芸能のお仕事を開始されたそうです。

間宮祥太朗の主な出演作

数々のドラマや映画に出演され、様々な役をこなす「カメレオン俳優」とも呼ばれる間宮祥太朗さん。ここでは、デビューから最近までの主な出演作をみていきましょう。

  • 2008年 日本テレビ「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」で俳優デビュー
  • 2016年 読売テレビ「ニーチェ先生」でドラマ初主演
  • 2017年 「おまえはまだグンマを知らない」で映画初主演
  • 2018年 NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で朝ドラ初出演
  • 2020年 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で大河ドラマ初出演
  • 2022年 テレビ朝日「奇跡のバックホーム」で実在の元プロ野球選手の半生を演じる。
  • 2022年 フジテレビ「ナンバMG5」でプライム帯(午後7時〜11時)連続ドラマ初主演!

今回ご紹介した出演作品以外にも、本当にたくさんの作品に出演されていて、その出演作品数は、中学時代に芸能の道を選んだことに対する成功の証のように思えます。

先日放送されたばかりの「奇跡のバックホーム」では、元阪神タイガースの選手・横田慎太郎さんの半生を演じました。その際、実際に横田さんに会って話を聞いたり、バッティングを見てもらったりと、役のための事前準備をされていたようです。その甲斐あって、ツイッターでも話題になっていました。

「カメレオン俳優」は、ただのカメレオンではなく、カメレオンになるために努力をする人なんだろうと思いました。

間宮祥太朗主演の新ドラマ「ナンバMG5」とは

演技力が光る間宮祥太朗さんの次の出演作品は、4月13日より放送予定のフジテレビ系列・水曜夜10時放送の「ナンバMG5」です。演じるのは、物語の主人公でヤンキー一家の次男「難破 剛(なんばつよし)」です。

物語は、関東筋金入りのヤンキー一家に生まれた主人公・難破剛が、普通の青春に憧れて家族に内緒で健全な高校に入学したところから始まります。普通の高校生活を謳歌する中、いじめられている友人を放っておけず、特攻服に着替えて助けてしまい、これがきっかけとなって最強ヤンキーとしてどんどんのし上がってしまいます。家族の前ではヤンキー、学校では健全な高校生の二重生活を描いたストーリーです。

ヤンキーな部分と健全な高校生の二面性を数々のドラマや映画で色々な役の経験がある間宮さんがどのように演じるか期待も大きいようですね。

また、今回このドラマが放送されるフジテレビ系列の水曜10時枠ですが、約6年ぶりにドラマ枠として復活するということで、その点においても注目度が高いポイントだと思われます。

まとめ

この記事では、「新枠ドラマに主演!間宮祥太朗のプロフィールや経歴」についてまとめてみました。今、いちばん勢いのある俳優と言っても過言ではない間宮祥太朗さんが、新ドラマでどんな演技を見せてくれるか、何を伝えてくれるのかがとても楽しみですね♪

You may also like...