カーリング女子 ロコ・ソラーレ(LS北見)を応援しよう!

まもなく開幕の北京オリンピック2022ですが、開幕に向け出場代表選手達が次々と北京へ向けて出発しています。この記事では、北京オリンピック2022でのメダル獲得も期待されている、カーリング女子日本代表の「ロコ・ソラーレ」(LS北見)について調べてみました。

カーリング女子日本代表の「ロコ・ソラーレ」(LS北見)はどんなチーム?

2大会連続のオリンピック出場を決めたカーリング女子日本代表の「ロコ・ソラーレ」。メンバーやチーム名の由来、特徴を見ていきましょう!

基本情報

チーム名ロコ・ソラーレ
別名LS北見
創設2010年
所在地北海道北見市
使用施設アドヴィックス常呂カーリングホール
所属協会北見カーリング協会
運営母体一般社団法人ロコ・ソラーレ
メンバー藤澤五月、吉田知那美、鈴木夕湖、吉田夕梨花、石崎琴美

「ロコ・ソラーレ」は、2度の冬季オリンピック出場を経験した本橋麻理さん(現在は一般社団法人ロコ・ソラーレの代表理事)が、自身も含め多くのカーリング選手を輩出した地元・北見市に「地元に深く根差し、地域に愛され続けるクラブチームを作りたい」という強い思いで設立されました。

チーム名の由来は?

チーム名の「ロコ・ソラーレ」の由来は、「ローカル」と「常呂っ子」から「ロコ」+イタリア語で太陽を意味する「ソラーレ」からつけられたそうです。

注目を浴びた平昌五輪・そだねー!

彼女たちが特に注目を浴びたのは、前回大会の平昌オリンピックの時ではないでしょうか。試合中に交わされた戦術について話し合っている時に、「そだねー」や「押ささる」など北海道方言を多用していて、「そだねージャパン」という愛称もつけられました。

さらに話題になったのが、ハーフタイムでイチゴやチーズケーキなどを食べていた「もぐもぐタイム」です。スポーツニュースなどでも取り上げられていたので、「もぐもぐタイム」はかなり浸透してましたね。

「そだねー」と「もぐもぐタイム」は2018年ユーキャン新語・流行語大賞候補にノミネートされ、「そだねー」は年間大賞にも選ばれたそうで、カーリングを通し、カーリング以外でも注目されたチームです。

カーリング女子の試合日程は?

いよいよ、2022年2月4日に開幕する北京オリンピック2022ですがカーリング女子の試合はいつ行われるのかでしょうか。試合日程を調べてみたところ、1次リーグは10チームによる総あたり戦で行われ、上位4チームが準決勝に進出するようです。

「ロコ・ソラーレ」の第1次リーグ 試合日程

(※時間は日本時間です)

2022年2月10日(木) 10:05 第1試合 対 スウェーデン

2022年2月11日(金) 15:05 第3試合 対 カナダ

2022年2月12日(土) 10:05 第4試合 対 デンマーク

2022年2月12日(土) 21:05 第5試合 対 ROC

2022年2月14日(月) 10:05 第7試合 対 中国

2022年2月14日(月) 21:05 第8試合 対 韓国

2022年2月15日(火) 15:05 第9試合 対 イギリス

2022年2月16日(水) 21:05 第11試合 対 アメリカ

2022年2月17日(木) 15:05 第12試合 対 スイス

日本は1戦目に世界ランキング第1位のスウェーデンと対戦します。いきなり初戦が世界ランキング1位の強豪チームで尻込みしてしまいそうですが、1月30日にNHKのサンデースポーツで放送されたインタビューで、初戦で強い相手に当たることはラッキーだと答えており、Twitterでは早くも賞賛の声が上がっていました。

インタビューの中では、2021年9月に行われたオリンピック出場決定戦で、対北海道銀行 カーリングとの試合で、2勝先取されピンチになった時のことにも触れていました。大ピンチ、このままだと負けてしまいオリンピック出場の切符も逃してしまうという時に、「ロコ・ソラーレ」のメンバーは1番いい笑顔でいたんです。「態度が結果を引き寄せる」だから、笑顔で勝利を引き寄せたそうです。とても素敵なエピソードに感動ですね。もちろん、Twitterでも話題になっていましたよ。

まとめ

今回は、北京オリンピック2022の開幕を前にカーリング女子代表「ロコ・ソラーレ」(LS北見)についてまとめてみました。笑顔が印象的なカーリング女子日本代表「ロコ・ソラーレ」の皆さん、ピンチの時こそ笑顔で勝利を導きますが、勝利を獲得しても、きっと素敵な笑顔を見せてくれると思います。「ロコ・ソラーレ」の活躍を笑顔で応援したいと思います。

​​

You may also like...