ワークナー・デレセ・タソ(拓殖大)の高校や身長は?性格や国籍も!

出典:twitter

 
こんにちは、りんごです^^

今日は朝からお墓参りに行って
神社にお参りしてきました。

ご近所の神社なので
大きな神社と違って
混み合うこともなく、
静かで落ち着いた雰囲気で
ゆっくり参拝することができました。

今年一年、平和に暮らせますように・・

そして帰ってきたら楽しみにしていた
箱根駅伝!

テレビを付けてみたら
予想通りの展開で1位集団が
できていたんですが、
私が知らなかった選手が
ごぼう抜きしてる!

ものすごい勢いのこの選手が
気になって仕方ないので、
拓殖大学のワークナー・デレセ・タソ選手について
調べてみようと思います!

スポンサーリンク


ワークナー・デレセ・タソ選手のプロフィール

capd20170102_1
出典:拓殖大学

名前:ワークナー・デレセ・タソ
生年月日:1995年7月23日 21歳(2017年1月現在)
出身地:エチオピア・アディスアベバ
学歴:メダニアレム高校 卒業
   拓殖大学国際学部 在学中
身長:168cm
体重:51kg

<自己ベスト>
5000m:13分55秒72
10000m:28分43秒21

ワークナー・デレセ・タソ選手は
エチオピアのアディスアベバ出身。

アディスアベパという街は
エチオピアの首都で、
アムハラ語で「新しい花」
意味します。

その名の通り花や木が
たくさん植えられているんですって。

そしてアディスアベバにある高校、
メダニアレム高校を卒業しています。

ちなみにアディスアベパという街は
この辺。

海外なんで地図を見ても
ピンとこないんですけどね^^;

首都だけあって、栄えている街のようです。

capd20170102_2
出典:wikipedia

あまり交通整理されていないのか、
これだけ車で溢れている中を
人が普通に歩いている様子が見えますね。

危ない!
事故とか起こらないのかな?

日本だと交通整理されてるのが
当たり前の感覚なんで、
地元の人からしたらへっちゃらなのかも
しれないけど。

気候は標高が2300m~2500mと高いので
平均気温は16℃と低いんです。
湿度も低いので過ごしやすい街なんだとか。

夜は寒いみたいですけど、
年間通して過ごしやすい気候って
うらやましい!

日本のように四季があるのも
風情があっていいんだけど、
最近は春と夏がめっちゃ短いし
日本の夏はジメジメ蒸し暑いですからね~。

オリンピックとか見てると
エチオピアの選手とかケニアの選手が
活躍している姿を良く見かけますが

こういった生まれ育った環境が
足腰を強くするんでしょうね。

自宅から5km以上離れたところまで
歩きor走って通学っていうのは
当たり前のようですからね。

デレセ選手も歩いて通ってたのかな?
でも首都だからバスとか電車で
通学してたかも?


スポンサーリンク

性格は?

ワークナー・デレセ選手、
とっても性格がいいそうです。

今までいろんな外国人選手を
見てきたけど、
その中でも一番性格が良く、
素直で勉強熱心だと拓殖大学の
監督が話されていました。

そして私が気になったのが
納豆を手にして微笑む姿!

スーパーでよく見かける
パック入りの納豆じゃなくて
昔ながらのパッケージの納豆を持って、
嬉しそうに微笑んでる!

納豆好きなのかな?

そう思って調べてみたら、
1日3食納豆を食べるほどハマっていて、
納豆のない生活なんて考えられないそうです。

外国人だけでなく
日本人でも苦手な人も多い納豆を
そんなに愛してくれるなんて、
日本人としてはなんだか嬉しい限りですね^^

今回のごぼう抜きもこの納豆パワーによるもの
なんでしょうか?
納豆はとっても体にいいですからね!

駅伝終了後のインタビューでは
どんな声が聞けるのか、楽しみです^^

<こちらもどうぞ>

箱根駅伝2017の白バイ隊員は誰?名前や車種と隊員になる方法も!



スポンサーリンク



この記事を読んでいる人におすすめの記事



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

出産祝いのおすすめ人気ランキング♪

ブログを書いてる人

StockSnap_SB7UX6S6F8

こんにちは。管理人のりんごです^^

美味しいものに目がない食いしん坊で、雑貨屋さんめぐりが大好きな三重県民。

気になった事はすぐに調べたくなる方なので
自分が気になったことをいろいろ綴っていこうと
思います。