つばめグリルの待ち時間や店舗の場所は?おすすめメニューや口コミも!

CapD20160823

こんにちは~

台風9号がようやく日本列島から遠ざかると思ったら

新たに10号が発生してしまいましたね。

8月も後半になりようやく暑さも落ち着いてくるのかなと

思っていたら台風が増えてきて今後の様子が気になるところです。

 

さてさて、暑さも落ち着いて良い気候になってくると

食欲も湧いてきませんか?

今回はちょっと気になるお店を見つけたのでご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

老舗の洋食店つばめグリル

今回ご紹介させていただくのは1930年創業の老舗洋食店

「つばめグリル」さんです。

CapD20160823

つばめグリルの歴史

このかわいらしい店名、どうやってつけたのか気になりませんか?

実はつばめという名前の由来は”特急つばめ”にちなんでいるんですって。

その列車が最初に東京駅を出発したのは1930年(昭和5年)10月1日の事。

当初は新橋にも停車していたのがやがて停車しなくなり、

新橋駅近くにあったこちらのお店は惜しむ地元の方々の声に押され、

つばめの名を後世に残すべく”つばめグリル”と命名したんだそうです。

現在は品川駅前店を基幹店とし、東京や神奈川を中心に店舗も広がっているようです。

 

おすすめは看板メニューのつばめ風ハンブルグステーキ!

CapD20160823_1

ん!?ハンブルグ?

つまりハンバーグの事です。

ハンバーグの起源は18世紀のドイツ・ハンブルグ。

当時タルタルステーキという生肉料理が人気で、

このタルタルステーキを焼いて味付けするようになったものが

ハンバーグのもとだと言われているようです。

それが19世紀になってアメリカに伝わり、ハンブルグ風ステーキ

と呼ばれるようになったんだとか。

ハンバーグと言わずハンブルグステーキとするところが

こだわりを感じますね♪

 

つばめ風ハンブルグステーキの歴史

つばめ風ハンブルグステーキが誕生したのは1974年の事。

魚や肉などを包んで蒸し焼きにするパピヨット料理をヒントに開発された

こちらの料理はアルミホイルで包まれたままお客様に提供するという演出が受け、

発売後3カ月で一番の人気商品になったそうです。

ビーフシチューとハンブルグステーキを組み合わせて包み焼きにする事で

より旨味が凝縮され絶妙に絡み合うんだとか。


スポンサーリンク

気になる味や口コミは?

包み焼き・ビーフシチューとハンバーグ。。。

絶対おいしいに決まってますよね~!!

すごく食べたくなってきました(笑)

実際に食べてみた方の感想は?

頬張ると、柔らかくジューシーで肉汁の旨味が広がった。

そういえば以前食べた時は確かもっとクリーミーで白っぽいソースだったように記憶しているが、明かにデミグラ。

記憶力違いかはたまた改良か?いずれにしろこのほうが好みであり、昔より旨くなったような気がした。

また、あいかわらずハンバーグにお供する、まるごと一個のじゃがバターもお得感十分で豪快な気分になれて良い。

ワクワクしながら、ナイフを入れると、グツグツと音が聞こえそう。
ハンバーグにトロトロの牛肉がゴロンと入り、
お隣に添えられた、ポテトもホクホクで、ビーフシチューの様なソースをたっぷりつけて、頰張ります(^○^)
満面の笑みです(笑)
思いの外、お腹にズッシリときますが、幸せです(*^_^*)

味はもちろんの事、接客もとても良いんですって。

実際に行ったことのある私の知人が接客の良さに感動していました。

どれだけ味が良くても接客が悪いと美味しく感じられなくなったりしますもんね。

味良し、接客良し!素晴らしいですね(^^♪

 

店舗情報と待ち時間は?

現在東京に18店舗、神奈川に4店舗展開しているつばめグリル。

ランチタイムや午後7:00を過ぎると行列ができるほどの人気店です。

でもご心配なく!

ランチタイムは回転が早いので行列ができていても

割と早く順番が回ってくるようですし、

店舗によっては順番待ちシステムを導入しているので

待ち時間を有効に活用できます。

電話でも予約OKなのであまり時間のない時は予約しておく方が

よさそうですね♪

 

まとめ

いかがでしたか?

昔から愛されているつばめグリル。

ハンバーグ好きなら一度は訪れたいお店ですね♪



スポンサーリンク

関連記事

  1. CapD20170202_4
  2. 写真 2
  3. 6ad160b2cb06093b6b614378a8964edd_s
  4. CapD20170222_2
  5. capd20170107_16
  6. e4257db39c65ea5ec960c3e7c744bf22_s
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。