灯しびとの集い2017の日程や出展者は?アクセス方法や駐車場も!

 

*この記事は2016年のものです。

2017年の情報が入り次第追記しますので

少々お待ち下さい!

 

こんにちは、りんごです^^

今日は秋らしい風が吹いて過ごしやすいです。

 

秋といえば

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋・・・

いろいろありますが皆さんはどんな秋ですか?

 

私はやっぱり食欲の秋ですかね。

今でもちょいぽちゃな体型を気にしてるのに

美味しいものを目の前に出されたら私は我慢できるのか!?

 

食欲との戦いの秋になりそうです。

 

食べ物も楽しみなんですが

秋といえば行楽シーズン。

過ごしやすい気候でお出かけしたくなりますよね♪

 

イベントも秋に集中しているような気がします。

 

今回ご紹介するのは大阪で様々な作家さんが出展するイベント、

「灯しびとの集い」

 

過去に一度だけ行ったことがあるんですが

まーーー素敵な作家さんが勢揃い♡

 

大充実の一日でした。

 

そして今年も開催されるということなので

日程や出展者さんの情報、

会場までのアクセスについてまとめてみようと思います♪

スポンサーリンク


灯しびとの集い2016開催概要

日時:11月12日(土)、11月13日(日) 10:00-16:00

   *雨天決行・荒天中止

場所:大仙公園催し広場

住所:堺市堺区百舌鳥町夕雲町2-204

内容:陶磁、ガラス、木工、金属、染織など様々なジャンルの作家が

   全国から集結し、作品を展示販売。こだわりの飲食もあり。

出展者:クラフト出展100組、飲食出店13店舗を予定

 

 

すでに作家さんや飲食店の選考は終了したようですが

まだ公式ホームページでは紹介されていませんでした。

詳細が分かったら追記していきますね♪

 

過去の出展作家さんさんはコチラ

会場風景はコチラ

 

どの作家さんも

作品を作ることを生業としておられる方たちばかりなので

クオリティがすごくて素敵な作品ばかりです。

 

だけどその分お値段も結構するので

せっかく行くんだから何か収穫が欲しい!

と思われる方はまとまったお金を用意していく事を

オススメ致します。

 

そして狙うのはやっぱり初日の朝イチです。

私が行ったのは確か2014年の時だったと思うんですが

2日目に行ったので初日で売り切れてしまった物も

あったんですよね。

 

なのでお金を握りしめて初日の朝早くに出る!

これが鉄則ですね。

 

そしてお昼ごはんなんですが、

来場者数に対して若干少ない印象。

なのでどこの飲食店も混みます!!

 

人気のお店は早い段階で売り切れてしまう事が予想されるので

お目当てのお店があるようだったら

着いてすぐにゲットしておくほうが良さそうですよ。

 

私は悠長にのんびり見て回ってお腹が空いた頃に

飲食店を見てみたらズラッと行列になっていましたので^^;

 

飲食よりも作品!という方は

何か食べるものを用意していったらいいですね♪

 

屋外のイベントでライブも開催されるので

ベンチが少し置かれてあったと思います。

 

だけどピーク時は混みあうと思うので

レジャーシートを持って行ったほうがいいかも。


スポンサーリンク

会場へのアクセスや駐車場は?

会場には駐車場があるにはあるんですが、

ものすごい数の人が訪れるのですぐに満車になってしまいます。

なので公式ホームページを見ても公共機関を使ってお越しくださいと

記載されていますね。

 

私もおととし訪れた時には友達と車で向かったのですが

大仙公園の駐車場には止めれず駐車場も見つけられなかったので

周辺をうろうろ止めれるところはないのか

探した記憶があります。

 

近くに図書館があって、その時は運良く

そちらの駐車場に止めさせてもらえましたが

路駐しながら空くのを待ちました。

優しい警備のおじさんが案内してくれました^^

 

なので駐車場が空く時間を待つのも

もったいないので、私の経験からしても

公共機関を使って会場へ行ったほうがいいと思います。

 

 

公共機関で行かれる場合の最寄り駅は

JR阪和線 百舌鳥駅

歩いて5分ぐらいで会場に到着♪

 

百舌鳥駅からのアクセスは

写真付きで分かりやすく解説してくれている

ページを見つけたので参考にしてみてくださいね。

 

百舌鳥駅からのアクセスはコチラ

近くに駐車場はないの?

そうは言ってもなかなか公共機関で

訪れるのが難しい場合もありますよね。

なので近隣の駐車場についても調べてみましたよ♪

 

近隣の駐車場はコチラ

 

ちょっと会場まで距離があるのと

収容できる台数もそれぞれ7~65台で

それほど多くないので

車で行かれる方は

イベント開催時間の10時よりも前に着くぐらいの

時間に到着してないと停めれないかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

楽しいお出かけになるように、

参考にしていただけたら嬉しいです(*^^*)

お付き合いいただいてありがとうございました!

 



この記事を読んでいる人におすすめの記事



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

出産祝いのおすすめ人気ランキング♪

ブログを書いてる人

StockSnap_SB7UX6S6F8

こんにちは。管理人のりんごです^^

美味しいものに目がない食いしん坊で、雑貨屋さんめぐりが大好きな三重県民。

気になった事はすぐに調べたくなる方なので
自分が気になったことをいろいろ綴っていこうと
思います。