佐々木勇気(イケメン棋士)の彼女や結婚は?学歴や年収も調査!

 

こんにちは、りんごです^^

今、将棋がものすごい事になってますね!

まだ中学3年生の史上最年少棋士、
藤井聡太四段が29連勝して
過去最高記録を塗り替えました!

ここのところの藤井四段フィーバーで、
彼が幼い頃に遊んでいたという
おもちゃが入手困難になるなど
社会現象になってますもんね~

こんなの↓

コレを機に将棋ブームが
起きそうな気がする・・・!

私が将棋と言って思い浮かぶのは
アウトデラックスで一躍有名になった
ひふみんと、
将棋と言えばこの人!っという
絶対的な存在である羽生さんしか知りません。

今まで将棋崩しで遊んだことはあっても、
ルールさえ分からない私ですが、

そんな私でも藤井聡太四段はどこまで
記録を伸ばすんだろう?と
ワクワクしてしまいます。

こうなったら遥か彼方の高みを
目指してほしいと思う一方で
誰が彼を打ち負かすんだろう?と
気になって仕方がないんですが、

30連勝が掛かる次の対戦相手は
佐々木勇気五段です。

藤井四段の29連勝が掛かった対局を
視察し、その鋭い目線が話題となった
佐々木勇気五段について
今回は注目してみようと思います♪

スポンサーリンク


佐々木勇気棋士のプロフィール


出典:スポーツ報知

名前:佐々木勇気(ささき ゆうき)
生年月日:1994年8月5日 22歳
出身地:埼玉県三郷市
学歴:東京都立白鴎中学・高校 卒業
棋士番号:280
師匠:石田和雄九段

*2017年6月現在

佐々木棋士はスイスのジュネーブ生まれという
かっこいい経歴をお持ちです。

もしかしてハーフなの?
なんて思いながら両親の情報を
探していたら、

どうやらご両親は<strong>フランスに在住していて、
ジュネーブの病院で生まれた
んですって!

佐々木五段が1歳半の時には
埼玉県三郷市へと移り住みました。

ご両親についての情報は
これぐらいしかなかったんですが、
フランスに滞在していたってことは

外交官とか、世界を股にかけて
活躍するようなお仕事をされてるんじゃ
ないかと予想します!

そして、佐々木五段が通っていたのは
東京都内初の中高一貫教育をしている
東京都立白鴎中学・高校

偏差値は62となかなか頭の良い学校で、
早稲田や慶応など有名大学への
進学者を多数排出しているんです!

そんな佐々木五段が将棋を始めたのは
5歳頃のこと。

小学1年生の頃には
通っている大人たちも太刀打ちできないほどの
腕前になっていたんだとか。

小学4年生の時には
「小学生将棋名人戦」で優勝。

小4での優勝は
現竜王・渡辺明さん以来の快挙!

高校1年生の時にプロデビューを果たした
佐々木五段ですが、

16歳1ヶ月でのプロデビューは
史上6番目の年少記録なんです。

そんなポテンシャルの高い
佐々木五段ですが、

ご自身の棋風については
プロデビューの時にこんな風に
話されていました。

「どんなに不利な局面になっても
最後まで諦めないで指すタイプ。
簡単には折れないのが長所。
そういうところを棋譜などで
感じ取ってもらえたら嬉しい」

藤井四段の対局を視察しに行かれましたが、
実際に対局を見に行くプロはめったにいないそう。

わざわざこうやって見に行く姿勢が
ご自身が言われているように
最後まで諦めないという気持ちの
現れのように感じました。

それにしても、ニュースで見た時は
記者の方たちの邪魔にならないように
本当にめっちゃ隅っこに座ってて、

座敷わらしか!って突っ込みたくなるような
雰囲気を醸し出してたので
ちょっと笑っちゃいましたw

あ。妖精だった・・・^^;


スポンサーリンク

彼女や結婚は?

そんな才色兼備(?)といった雰囲気の
佐々木五段ですが、
これだけイケメンだと彼女とかいるのかな?
まさかもう結婚してたりして?

なんて気になっちゃうと思うんですよね。

でもですね、女性関係の噂は
一切ありませんでした。
本当、クリーンなもんです。

ただ、すでに”勇気君”などと呼ばれていて
女性ファンが増殖している様子。

対局中の和服姿も
めっちゃかっこいいので、
この姿にやられる人は多いだろうな~

男性の和服姿って、なんかいいですよね♪

私も、スーツ姿とかは
別になんとも思わないんですが、
和装の男性ってなんか品があって素敵♡
ってなっちゃいますw

佐々木五段はとてもピュアだそうで
性格は「明るい」「天真爛漫」「天然」
言われることが多く、

中村太地棋士に
「生まれ変わるなら
彼のように皆から愛されるキャラになりたい」

と言われた事があるんですって!

藤井四段との対局を控えて
佐々木五段もかなり注目されているので
さらにファンが増えそうな気がしますね!

彼女ができるのも時間の問題かも!?

 

年収はどれくらい?

これだけ活躍している棋士ですから、
年収ってどれぐらいなんだろう?って
下世話な話と思いながらも気になっちゃいました。

一般的なプロ棋士の年収は700~800万円ほど。
最下位の方でも400万円ぐらいだそうなので、
普通にサラリーマンやってるより
もしかしたらいいんじゃないの?って感じです。

羽生さんクラスになると
一億近く稼いでいるようですが・・^^;
一億って目の前に積んだらどれだけあるんやろ。
未知の世界過ぎて分からないですねw

年収に大きく関わってくるのが対局。
獲得した賞金で年収が大きく変わるんですって。

佐々木五段は2013年にC組1級に
昇格してるんですが、
C級1組の基本給が20万円

2017年の成績を調べてみたら、
対局数は9で、7勝2敗という
好成績を収められていて、
4月には竜王戦で優勝したので
優勝賞金200万円を手にされています。

基本給20万円×12ヶ月=360万円に
優勝賞金200万円を足すと560万円。

さらに他の対局でも勝利を
収められているので、
対局料を足さないといけないんですが、
いくらなのか分からない・・><

ただ、30連勝がかかった藤井四段との
対局料が52万円だそうなので、
1局50万円で考えてみると
50万円×7=350万円になるので、

全部足すと 910万円

1000万円行くか行かないか?ぐらいの
年収
ってことになるんでしょうか?

将棋界では年収が1000万円を超えているのは
全体の1割り程度だそうなので、
2017年はまだあと半年ありますし
1000万円超えそうな勢いですね!

私の予想が合っていればの話ですが^^;

 

まとめ

一瞬で相手を切り裂く刃を持っているという
佐々木勇気五段。

連勝を止めるつもりで挑みますという
ストッパー宣言のとおり、
連勝を阻止するのは佐々木五段になるのか、
注目しましょう!

最後までお付き合い頂きありがとうございました^^


スポンサーリンク



この記事を読んでいる人におすすめの記事



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

出産祝いのおすすめ人気ランキング♪

ブログを書いてる人

StockSnap_SB7UX6S6F8

こんにちは。管理人のりんごです^^

美味しいものに目がない食いしん坊で、雑貨屋さんめぐりが大好きな三重県民。

気になった事はすぐに調べたくなる方なので
自分が気になったことをいろいろ綴っていこうと
思います。