りぼん展(東京スカイツリー)はいつまで?特別チケットや口コミも!

出典:りぼん創刊60周年記念サイト

 

こんにちは、りんごです^^

今日はいいお天気だったので
布団を干したり部屋の片付けに
勤しんでいたんですが、
本棚を整理していた時に
ふと手にした昔懐かしい少女漫画。

最近は日々の生活に追われて
漫画を読む機会も減ってきましたが、
学生の頃はお世話になりました~

一度読み始めると続きが気になって
あともうちょっと・・って
ついつい夜更かししてしまうんですよね。

小学生の時によく読んでいた
雑誌といえば「りぼん」ですが、
60周年を迎えたそうです!

そんなに歴史のある雑誌だったとは。
大人になった今では本屋さんに行っても
目に留めることもなくなりましたが、
今でも多くの小・中学生に
愛されているんでしょうね^^

そんなりぼんが現在東京スカイツリーで
展示を行っています。
前にヒルナンデスでも特集されていて
懐かしいな~と思って見てました。

今頃になって、そう言えば
いつまで開催してるんだろう?
なんて気になってきたので
ちょっとまとめてみたいと思いますヽ(´エ`)ノ

スポンサーリンク


250万乙女のときめき回廊

なんとなく「りぼん展」と言ってましたが
正式名称は「250万乙女のときめき回廊」という
ちょっとくすぐったくなるような
ネーミングのイベント。

250万という数字はどこから
来たのかといいますと、
約250万部の発行部数を達成した
80~90年代の人気作品による
演出がなされていることからのようですね。

そしてその展示場所が
スカイツリーの天望回廊なので
”ときめき回廊”ということかな?
りぼんの漫画の名シーンで飾られていたり
様々なフォトスポットがあったりと

りぼんを読んでいたあの頃の自分に
タイムスリップしたかのような
気分を味わえるイベントになっていて、

今まさにリボンを読んでいる世代の
お子さんがいらっしゃる方は
「お母さんはこの漫画が好きで、
この男の子にキュンキュンしてね~」
なんて話で盛り上がりそうですね♪

気になる開催期間は
2017年3月31日(金)まで!

あともう少しで終わってしまうので
まだ行ってない方はお早めに~

 

チケット情報

天望回廊に入場するには
チケットが必要になります。

もちろん当日券を購入することも
できるんですが、
事前に購入できる特別入場券というのがあって、
豪華な特典がついていますので
予め購入しておいたほうが
当日並ばなくていいしお得なのでオススメ♪

特別入場券の特典はこちら。

CapD20170305_3
出典:りぼん創刊60周年記念サイト

 

チケット代金は¥3700で、
このチケットを持っている人は
混雑時でも並ばずに入場できますよ^^

購入はこちらから
チケットぴあ


スポンサーリンク

コラボメニューも登場

イベント期間中はカフェで
限定メニューを楽しむことができます。

全部で4種類のメニューがこちら

 

チキン・ママレード・サンドイッチ

CapD20170305_4

こちらの料金は¥1200

ママレード・ボーイの名シーンが
お皿にプリントされたこのサンドイッチは
もちろんママレードジャムが挟まっています。

他にもチーズやハーブチキン、
レタスなどをサンドしてあり
ボリュームたっぷりのサンドイッチです。

 

ポコ太の大好きドーナツプレート

CapD20170305_5

こちらの料金は¥950

姫ちゃんがいつも身につけている
大きなリボンモチーフのモナカが
くっついた大きめドーナツです♪

 

晃と翠のマーブルチョコパフェ

CapD20170305_7

こちらの料金は¥950

天使なんかじゃないのキスシーンを
イメージしたパフェは
コーンフレーク、バニラアイス、
バナナのトッピングにチョコソースが
掛かったマーブルチョコのパフェです。

 

蘭世のバンパイアティー

CapD20170305_6

こちらの料金は¥750

ときめきトゥナイトの名シーンが
描かれたプレートの上には
ローズヒップのハーブティーと
クッキーを添えて。

 

ちなみにこちらのコラボメニューを
注文した方はコースターがもらえますよ♪
*なくなり次第終了

 

口コミをチェック

実際訪れた人はどのように感じたのか、
口コミや感想をチェックしてみましょう♪

 

やっぱり当時の気持ちに戻って
時間を忘れて楽しむ人が多いようですね。

行く前に漫画をおさらいしてから
行ったらさらに楽しめそう♡

そして実際行かれた方の中に
ブログで事細かに展示の様子を
レポートしてくれてる方が
いらっしゃいました。

こちらの投稿からブログが見れるので
まだ行ったことがない方は参考になりますよ^^

 

まとめ

胸キュンすること必至の
りぼん60週記念イベント。

せっかくだったら展望台からの景色も
楽しみたいけど、
景色そっちのけでりぼん展を楽しむ人多数。
気持ち、分かります!(≧▽≦)

子供の頃に戻った気分で
思いっきり楽しんできてくださいね♪

最後までお付き合い頂きありがとうございました!


<こちらもどうぞ♪>

りぼんのふろく展(明治大学)の開催期間やアクセスは?展示内容も!


スポンサーリンク



この記事を読んでいる人におすすめの記事



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

出産祝いのおすすめ人気ランキング♪

ブログを書いてる人

StockSnap_SB7UX6S6F8

こんにちは。管理人のりんごです^^

美味しいものに目がない食いしん坊で、雑貨屋さんめぐりが大好きな三重県民。

気になった事はすぐに調べたくなる方なので
自分が気になったことをいろいろ綴っていこうと
思います。