お伊勢さん菓子博2017の混雑状況や駐車場は?商品内容や場所も!

出典:伊勢志摩観光ナビ

 

こんにちは、りんごです^^

今日初めて知ったんですが、「第27回全国菓子大博覧会・三重」というのが開催されるそうですね!
三重県で開催されるイベントなのに今日まで知らなかったなんて・・・

別名「お伊勢さん菓子博2017」の開催期間や駐車場、どんなお菓子が出品されるのか、イベントの気になる情報をまとめてみたいと思います!

スポンサーリンク


お伊勢さん菓子博2017の開催概要

お伊勢さんでこんなイベントが
毎年行われてたんや~と思って
調査を続けていたら、

このイベントは4年に一度の
お菓子の祭典
なんですって。

まるでオリンピックみたいですね!

その歴史は古く、
なんと明治時代から続いている
伝統のあるイベントなんです。

開催場所も毎回変わるそうで、
前回は2013年に広島で開催されました。

三重県で開催されるのは
初めてのこと。

これを機に、三重県の様々な
スポットに足を運んでもらいたいな~と
三重県民としては思うばかりです^^

 

今回の開催期間は
2017年4月21日(金)~5月14日(日)まで

開場時間は
10:00~18:00(最終日は17:00まで)

場所は三重県営サンアリーナ及びその周辺

と、こんな感じになっています。

 

GWと被っているところがあるので
混雑しそうな予感がしますね~

会場の外観はこんな感じみたい。

会場に入るにはチケットが必要なので
事前に購入しておいてくださいね♪
>>チケット販売場所

 

キャラクターがかわいい♡

菓子博にはこんな癒やしキャラが
いるんですよ^^

写真には写ってないけど、
イラストでは両手に団子がトレードマークの
食いしん坊なこの子は
”いせわんこ”と申します。

生まれたのは昔々の4月21日。

年齢は数えられないくらいだそうです^^;

こんなルックスで実はお年寄り
だったんですねw

一生懸命に菓子博をPRしています。
口癖は「~かし」

この子、菓子博が終わったら
もう会えなくなるのかしら?

せっかくなので終わってからも
お伊勢さんのPRを頑張ってほしいです♪

会場にもいせわんこが登場するみたいなんで
見つけたら一緒に写真撮りたいですね!

 

どんなお菓子が楽しめるの?

全国から約1800点ものお菓子が
集結するというこの菓子博。

厳選な審査を経て、選ばれしお菓子が
並びます。

そんな中でもこれは食べて欲しい!
というのが赤福

三重県のお菓子といえば何?と
聞かれたら、
きっと誰もが思い浮かぶであろう
この和菓子。

なんと菓子博開催中は
白い赤福が食べれるんですってよ~(๑´ڡ`๑)

CapD20170421_1
出典:livedoor’NEWS

 

羨ましいことに、
いち早く食べた方がいまして、
こんな感想が書かれていました。

白赤福を口に入れると、

ムースのような柔らかい口当たりが広がった。

スイーツが好きで、
普段の赤福餅は何度も食べたことがあるが、
甘さはやや控えめな印象。
洋菓子のような風味も感じた。

お茶にもコーヒーにもぴったりあう印象だ。
思わずもう1セットおかわりを頼んだ。

白赤福を食べた後で通常の赤福餅を改めて味わうと、
あんこのしっかりとした甘さが
一層感じられたのが新鮮だった。

 

あんこが苦手な人でも、
赤福は食べれるっていう人、
けっこう多くないですか?

あ。これ、もしかして三重県あるあるかな?

実は私がそうなんですよ。

あんこって、こし餡なら
まだ食べれるんだけど粒あんが苦手で。

でも、赤福のあんこって
甘すぎないからぺろっと
食べれるので不思議です。

もともとそんなに甘くないのに
さらに甘さ控えめって、
甘いものが苦手なんだよね~って人でも
これなら食べれるかもですね^^

会場では写真のように
白い赤福と通常の赤福が1つずつ、
2個セットで提供されます。

お茶かコーヒーもついて
¥210(税込)です。

この他にも江戸時代から明治時代に
作られていた黒糖味の赤福も
復刻版として限定販売されるので

この会場でしか食べられない赤福を
味わってみてくださいね♪

”おかげ茶屋”で販売してますよ~

>>その他に出品されるお菓子はこちら

>>会場MAPはこちら


スポンサーリンク

有名人もやってくる!

期間中は舞台イベントが
企画されていて、
有名人もやってきます!

 

■4月25日(火)13:10~、16:00
夢眠ねむ(でんぱ組.inc)

■4月27日(木)12:00~14:20
 又吉直樹(ピース)

■5月9日(火)12:00~
 市川染五郎

 

トークショーや舞台などが
企画されていて、
他の方によるライブもありますよ。

>>詳しくはこちらから

 

アクセス情報!

GWと期間が被ることもありますので、
できれば公共機関を使って行ったほうが
渋滞に巻き込まれなくていいと思います。

 

最寄り駅は
・近鉄五十鈴川駅
・JR二見浦駅
・近鉄・JR鳥羽駅

 

最寄り駅から路線バスで約15~20分程で
会場に到着です!

”伊勢鳥羽みちくさきっぷ”を利用した方が
お得ですよ♪

>>伊勢鳥羽みちくさきっぷ

他にも開催期間に合わせてオトクな切符が
発売されていますので
こちらも活用してみてください♪


会場までの近鉄電車の往復切符、
三重交通バス、菓子博入場券引換券が
セット
になっていますよ。

>>お伊勢さん菓子博2017往復きっぷ

このサイトも参考になりそうです
>>伊勢神宮アクセス路線図

車で行かれる方は
朝熊ICか二見JCTを下車して会場へ。
朝熊ICの方が便利です。

会場の場所はこちらです。

住所:三重県伊勢市朝熊町 字鴨谷4383−4

>>交通規制の情報はこちら

 

駐車場情報!

会場周辺には6ヶ所ほど駐車場が
用意されていますが、
収容台数は全部で約5000台ほど。

駐車場MAPがこちらです。
*クリックで拡大します。

CapD20170421_2
出典:お伊勢さん菓子博2017

 

こんな情報もありましたよ~

 

この他にも”お伊勢さんマラソン駐車場”という
駐車場がありましたので
地図を貼っておきますね。

 

混雑状況は?

このイベントを楽しみに
全国から多くの方が訪れるので
混雑は避けられないと思います。

ちなみに、前回広島で開催された時は
来場者数が80万人。

前々回の姫路では92万人の人が
訪れた大人気のイベントです。

特にGWは混雑間違いなしでしょう。

初日のオープン前の様子は
こんな感じだったみたい。

 

菓子博の会場がオープンするのがAM10:00。

前日からまるまる24時間待っていた人も
いたとはびっくりしました!

ちなみに、お菓子の人気は
やはり赤福に集中しているようです。

 

ものすごい人が並んでますね^^;
買う頃には元気がなくなりそう・・・

何時間待ちなのかは
分かりませんでしたが、

初日のものすごい行列になったからか、
それとも初日からだったのかは
不明ですが、赤福は整理券を
配布しているみたいです。

 

赤福が目当ての方は
オープンすぐを狙っていかないと
整理券の配布が終了しているかもしれません。

せっかく早起きしたり渋滞の中
頑張ってきたのに
売り切れとか悲しすぎるので、

なるべく早く行ってみてくださいね♪

席はけっこう余裕がありそうですよ^^

 

でも、ちょっと出遅れると
ものすごい混雑になっているみたい。

 

交通渋滞も凄いことに・・・

 

公式サイトでも混雑状況を
お知らせしてくれているので
ぜひ参考になさってくださいね^^

>>混雑状況

 

追記!行ってきました~

5月11日(木)行ってきたので
感想をお伝えしますね♪

現在限定の赤福は早く行けばゲットできるわけではなく、
入場する時にもらう抽選券で当たりくじを引いた人のみ
ゲットできるようになっています。

こういうの↓

残念ながら私も一緒に行った友達も
外れでした(T_T)

平日でもかなりの人が来ていたので
当たった人はラッキー♪
菓子博でしか食べられないので
味わってご賞味ください。

席は会場内にたくさん用意されているし、
影になっている壁のところで
休憩している人もちらほら。

席の心配をすることはなさそうです。

すごくいい天気だったので
かなり体力奪われました^^;

ブースによってたくさん並んでいるところと
すぐに購入できるところと様々ですが、
特に混雑してるな~という印象だったのが
全国のお菓子が購入できる
「全国お菓子夢の市」「おかげ茶屋」

まず、全国お菓子夢の市について。

私が会場に到着したのが
12:00頃だったんですが、
その時にはすでに90分待ち
行列になっていました。

本当は見たかったけど
アトラクションなみの行列に
並ぶ元気がなくて諦めました^^;

おかげ茶屋の人気はやはり赤福氷。
こちらは待ち時間がどれくらいか
分からなかったけど、
目視で30分以上は待つ感じでしたよ。

でもね、赤福氷は菓子博で食べなくても
伊勢神宮のあるおかげ横丁など
赤福のお店に行けば今の季節は味わえるので、
赤福氷がお目当ての方は無理して並ばなくても
いいのかな~と思いました。

実際私も菓子博を出た後
二見の方へ足を伸ばし、
赤福氷を頂いてきましたよ♡

正確には私の友達が食べたんですけど。
私、お腹が弱いので冷たいの食べると
すぐにお腹が痛くなるんですよね~
なので私は赤福2つとお茶のセットを
頂きました^^

あとは渋滞情報ですね!

公共機関を利用したほうがいのは
分かっていたけど、車で向かった私達。

久居インターから伊勢道に乗り、
混雑するかと思いきや
けっこう空いてるね~なんて
余裕をかましていたら、

朝熊インターの降り口の1km手前ぐらいから
渋滞にハマりました・・・

久居から乗ったのが10:00過ぎ
無事駐車場に着いたのが12:00前ぐらいです。

1時間ほど渋滞にハマってましたね。

右車線を走っていて、
降り口の近くから割り込もうして
クラクション鳴らされてる車もいましたよ^^;

私たちは真面目にずっと左車線で
とろとろ待ってたんですけど、
もしかしたら渋滞が始まる手前で
一旦降りて側道を走ったほうが
もっとスムーズだったかもしれないです。

そんな車もちらほらいたみたいで、
そうすれば良かったかもね~
なんて友達と話していました。

伊勢道は緑あふれる景色がきれいなので
渋滞にはまっても緑で癒やされていると
思って楽しんでみてください♪

駐車場は、係の人がちゃんと案内してくれますよ^^

会場に近いところから案内してくれてるのかな?
あとで分かったんですが、
かなり離れたところにも駐車場があって、
ここから歩くの大変やな~って話てたら、
ちゃんとシャトルバスが用意されてました。

行きはよくても会場を全部回ろうと思うと
けっこう歩くし人混みで疲れるので
やっぱり駐車場は近いところがいいな~と
自分の体力不足をかなり実感した1日でした・・・

平日でこれだと最後の土日は
ものすごいことになると予想されます。

特に午前中が混雑するみたいなので
早めに向かうか、
夕方から向かうかにした方がいいかも。

早めに行った方で「お菓子夢の市」の
待ち時間がまだ30分とかだったら、
荷物にはなるけど先に行っておいたほうが
いいと思いますよ~

時間がずれると90分待ち、120分待ちに
なってしまいそうです。

 

まとめ

今年は一体どれだけの人が
訪れるんでしょうか?

4年に一度の祭典を
ぜひ、楽しんできてくださいね!

そしてせっかくなので
伊勢神宮など、三重県の名所も
回ってみてほしいです♪

最後までお付き合い頂きありがとうございました^^


スポンサーリンク



この記事を読んでいる人におすすめの記事



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

出産祝いのおすすめ人気ランキング♪

ブログを書いてる人

StockSnap_SB7UX6S6F8

こんにちは。管理人のりんごです^^

美味しいものに目がない食いしん坊で、雑貨屋さんめぐりが大好きな三重県民。

気になった事はすぐに調べたくなる方なので
自分が気になったことをいろいろ綴っていこうと
思います。