布博in東京2018の混雑状況や出店作家は?会場やワークショップも!

出店:布博in東京

 

*この記事は2017年のものです。

2018年の情報が入り次第追記しますので

少々お待ち下さい!

 

こんにちは、りんごです^^

今日はとても天気が良かったので
お布団干して気持ちいいわ~と
なる予定だったんですが、

どうも鼻がムズムズして仕方がない。

はっ!これは花粉症の症状?

数ヶ月前にしてもらった
アレルギーの血液検査では
スギ花粉に対するアレルギーが
ちょこっとあったものの
大した数値じゃなかったんですが・・・

これっぽっちの数値で
目がショボショボしたり鼻がジュルジュル
してるので、
もっとひどい人はかなり辛いんでしょうね(´・ω・`)

そんな状況ですが楽しいことを求めて
ネットの情報をいろいろ見ていたら
これめっちゃ行きたい~!!!という
イベント発見!

それは、毎年開催されている布博です!

私も数年前に京都の布博に
行ったことがあるんですが
かなり良かったですよ~

今回は東京で開催される
布博の会場や日程、イベント、
出店するお店や作家さん、
混雑状況についてもまとめてみたいと
思います!

スポンサーリンク


布博ってなに?

2013年から始まった「手紙社」主宰の
布のイベント。

私も数年前に京都の布博に
行ったことがあるんですが、

同時開催でブローチ博や
靴下パーラーというイベントも
開催されていて、
大興奮の1日でした^^

布好き、手作り好きには
たまらないイベントですよ~

2月に京都で行われた布博の様子がこちら。

はあ、ため息が出ちゃう(*´ω`*)
素敵な作品が勢揃いですね~

2月に京都で開催されたことを
知っていたら私も遊びに行きたかった(/_;)

来年こそもう一度行くぞ~!!!

 

布博の開催概要

2017年の東京での開催は
3月25日(土)・26日(日)の2日間!

開催時間は
25日が10:30~17:30
26日が10:00~17:00と、

少し時間が違いますので
ご注意くださいね!

会場は「東京オーヴァル京王閣」

なんだかものすごく大きい会場な気がする・・
日頃は競輪が行われている場所みたいですね。

 

地図だとこちらになります。

会場:東京オーヴァル京王閣
住所:東京都調布市多摩川4-31-1
最寄り駅:京王線「京王多摩川」駅
入場料金:¥500

 

出展作家は?

布だけでなくボタンや糸、
洋服、刺繍や編み小物の販売や
美味しい食べ物の販売も。

ブローチ博と靴下パーラーも
もちろんありますよ♪

その出店数は100以上!

詳しくは公式サイトで
紹介されているので御覧ください。
>>布博公式サイト

すべての作家さんを紹介しきれないので
私が気になったものを一部
ご紹介しますね♪

靴下、かわいい~(*´艸`*)

春っぽくて明るいデザインで、
これからの季節にぴったりですね♡

こちら靴下パーラーに出店される
「kunkun」という作家さんの靴下です。

 

こちらはブローチ博に出品される
「室井雑貨屋」のブローチ達。

何とも言えない表情の
動物たちが魅力的ですね♡

このゆるーい感じに癒やされます^^

 

こちらもブローチ博に出品される
松本美弥子さんのブローチ達。

以前京都のブローチ博で
私も買わせていただきました!

私が買ったのは細いお月さまなんですが、
シンプルでとても素敵なんです^^

いろんな形があるし、
色もシルバーとブラックがあって
どっちにしよう、どの形・・・?

散々悩んだ挙句のお月さま。

細いので付ける時は
どちらかに傾かないよう
コツが必要ですが、
つけていくと褒めてもらえる
私の宝物です^^

 

主催者の手紙社からは
ナポリタンやランチ、
自家焙煎のコーヒーやドリンクが
楽しめます。

写真のドリンクは自家製の
フルーツシロップドリンク。

見た目も可愛くて美味しそう♡

 

こんなカラフルでキュートな
テキスタイルも。

こちらは「echino」が手がける
テキスタイルで、
動物や植物などのモチーフで
ストーリーを感じられるような
世界観を作り出しているんだとか。

写真のようにスカートを作ったり
クッションカバーにしても
インテリアのポイントになってかわいい♡

親子でお揃いの服を作っても
いいですね♪

他にも素敵な作品が目白押しですので
インスタもぜひチェックしてみてください^^
>>布博インスタ


スポンサーリンク

ワークショップも開催

ミシンでトートバッグを作ったり
テキスタイルユニット、katakataによる
型染めエキシビション、
さらには水彩画家・テキスタイルデザイナー、
伊藤尚美さんによるデモンストレーションも。

【「布博 in 東京」オープニングトーク・デモンストレーションワークショップ】 今回の「布博 vol.8」のメインビジュアルを描いていただいた、水彩画家であり、ATELIER to nani IROのデザイナーである伊藤尚美さんによるオープニングトーク&デモンストレーションワークショップを開催します。メインビジュアルに使用した新作テキスタイル「chorus」が誕生するまでの過程や、実際に生地に落とし込んだあとどのように展開していくのか、さらには今後のnani IROについて直接お話を伺える貴重な機会です。どうかお聞き逃しなく! ▶︎詳しくは布博公式サイト(@textilefablics)→プロフィールページ「公式サイト」→Newsへ 【布博 開催概要】 ◎布博 in 東京 vol.8 開催日時:2017年3月25日(土)、26日(日) 入場料:500円 会場:東京オーヴァル京王閣 東京都調布市多摩川4-31-1 京王線・京王多摩川駅臨時改札口すぐ #布博#nunohaku#手紙社#手紙舎#テキスタイル#刺繍#織り#手芸#textile#textiles#fabrics#fabric#design#cloth#embroidery#handcraft

布博さん(@textilefabrics)がシェアした投稿 –

 

伊藤尚美さんのテキスタイル、
素敵ですよね(*´ω`*)

私もいくつか布を買わせていただきました。

買う時はクッションカバーにしようとか、
ちゃんと用途を決めて買うんだけど
可愛すぎてハサミを入れれず、
眺めて満足している柄もいろいろ(笑)

伊藤尚美さんの出身は
三重県伊賀市ということで、
伊賀や近隣の土地でも
ちょこちょこイベントに参加されています。

私も地元が近いので
たまたま訪れたイベントに
伊藤尚美さんご本人がいた時はびっくり!

すごく自然な佇まいで
この業界では有名な方なのに
その場に溶け込んでるんですよね~

ナチュラルな雰囲気の
優しいお母さんといった方で、
とても素敵な方でした^^

別の日に行った友人は
ちゃっかり写真を取ってもらったとか。
羨ましすぎる!><

 

混雑状況をチェック!

布博は大人気のイベントのため、
毎回混雑するんですよね(´・ω・`)

数年前に私が京都の布博に
行った時は道に迷って
開催時間より少し遅れてしまったんですが、

会場の外の歩行者用の道路まで
ずらーっと行列が出来てました。

確か京都の時は廃校になった
小学校で開催されてたと記憶してるんですが

そんなに大きな場所じゃなかったからか
入場規制がされていましたね。

入場までに1時間は待ったと思います。

開催時間より10~20分遅れただけだったと
思うんですがそんな状況だったので、
開催時間の1~2時間前には
並んだほうがいいかもしれません。

去年の東京での布博でも
入場規制がされていたみたいですよ。

 

私が行った時、テキスタイルの方は
体育館を使っていて広かったので
歩くのに一苦労ということは
なかったんですが、

大変だったのはブローチ博!

会場はものすごい人で
その会場に入るまでにまた行列が。

さらに入れてもものすごい人で
前が見えない!

気になったものはとりあえず
持っておかないと
後からその場に戻れる状況では
なかったですね^^;

次のブースに移りたいし
私の後ろでは私が今いる場所が
見たい人がいるんだろうけど
そこから抜け出すのが大変でした。

でも、無事何点かGETして
帰りましたよ♪

見落としてしまうことがないように
事前に会場MAPを見て
お目当ての作品が置いてある場所を
チェックしておいてくださいね!

MAPはこちらからご確認ください♪
>>会場MAP

 

まとめ

回数を重ねるごとにパワーアップしている布博。

今年も注目の作家さんやお店ばかりで
何を買おうか悩んでしまいますね。

でもこれほどの作品を一気に見れる
機会というのはなかなかないので、
歩きやすい格好で楽しんで来てくださいね♪

最後までお付き合い頂きありがとうございました!


スポンサーリンク



この記事を読んでいる人におすすめの記事



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

出産祝いのおすすめ人気ランキング♪

ブログを書いてる人

StockSnap_SB7UX6S6F8

こんにちは。管理人のりんごです^^

美味しいものに目がない食いしん坊で、雑貨屋さんめぐりが大好きな三重県民。

気になった事はすぐに調べたくなる方なので
自分が気になったことをいろいろ綴っていこうと
思います。