高血圧ワクチンの治験はいつから?メリットやデメリットも!

 

こんにちは、りんごです^^

今ネットを見ていたら、
「高血圧ワクチン」というものが
話題になっていました。

高血圧ワクチン?

初めて聞く言葉にびっくり。

だって、ワクチンといえば
インフルエンザとか伝染病の予防に
使われるものですよね?

それを高血圧の治療に開発?

夢のような薬という気もするし、
胡散臭い気もするし・・・
新薬は少しでも多くの人を
病気から救うために開発されてるとは
思うんですが、
やっぱりちょっと怖い。

このワクチンのメリットやデメリット、
マウスでは効果が見られたという事ですが、
治験はいつから始まるのか、
調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


高血圧の原因

国内には約1010万人もの
高血圧患者がいるといいます。

高血圧の原因は

・加齢による血管の老化
・食塩のとりすぎ
・ストレス
・肥満
・運動不足
・遺伝的要因

などが上げられます。

現在の治療法としては
生活習慣を見直すように
お医者様からアドバイスを受け、
薬を毎日服用するという治療が
ほとんどではないでしょうか?

この薬が完成すると、
「1回打つだけで、数年間血圧が安定する」
夢のような薬だと期待が寄せられているそうですね。

では、実際どんなメリットがあるのでしょうか?

 

ワクチンのメリット

メリットを調べてみたところ、

・約6ヶ月以上降圧剤の効果が持続する
・薬価を低く抑えることができる
・内服薬と違って飲み忘れる心配がない
・隠れ高血圧を予防できる

 

従来の降圧剤は効き目が短く、
毎日服用しなければいけませんが、

高血圧ワクチンは
一度の注射で長時間効果が続くため
毎日薬を飲むストレスから
開放されるんですね。

人間、どうしても薬を飲むのを
忘れがちです。

だけど薬を飲まないでいると血圧が上昇し、
放置していると動脈硬化につながって
脳卒中や心筋梗塞、腎不全などの
重病リスクが高まってしまいます。

さらに高齢になると
薬が飲みにくいといったことも
ありますよね?

こういった方のためにも
早い実現化が望まれているんです。


スポンサーリンク

デメリットは?

ですが、薬には副作用も
あるんじゃないの?

やっぱり新薬となると
副作用が気になるところですよね。

調べてみてもあまりデメリットについては
情報がありませんでした。

まあ、治験が始まる前から
こんなデメリットがあるよ
なんて言わないだろうし、

そもそも重大なデメリットがあったら
開発は中止されますよね・・

でも1つ注意したいことが
あるようです。

それは、
すべての高血圧に効果があるわけではない
という事。

高血圧は先程も記述したように
人によって様々な原因があります。

なので、全員にこのワクチンが
効くわけではないということですね。

 

治験はいつから?

治験は2017年からオーストラリアで
開始されるということです。

詳しい日程については
情報がありませんでした。

今回このワクチンを開発したのは
大阪大学の森下竜一教授。

なんで日本人の教授なのに
海外で治験をするんだろう?なんて、
治験について詳しくないド素人なもので
ちょっと疑問に感じました。

ちなみに海外で作られた薬が
日本に持ち込まれる時は

海外でも治験を行ったあと、
日本でも治験を行ってから
使われるようになるということです。

オーストラリアでの治験には
日本人も含まれてるんでしょうかね?

 

まとめ

難しい医学用語はちんぷんかんぷんなので
このニュースを聞いて素直に思ったのは
副作用などがなく、薬価も安くなるのなら
本当に夢のような薬やなと。

これから治験が進んで
実用化される日が来ることを
願いましょう☆

最後までお付き合い頂きありがとうございました^^


スポンサーリンク



この記事を読んでいる人におすすめの記事



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

出産祝いのおすすめ人気ランキング♪

ブログを書いてる人

StockSnap_SB7UX6S6F8

こんにちは。管理人のりんごです^^

美味しいものに目がない食いしん坊で、雑貨屋さんめぐりが大好きな三重県民。

気になった事はすぐに調べたくなる方なので
自分が気になったことをいろいろ綴っていこうと
思います。