聲の形(こえのかたち)で聖地の舞台はどこ?ロケ地のアクセス方法は?

CapD20160907_5

 

 

こんにちは~

最近ずっと寝不足が続いていて

やる気を出そうと必死で自分を励ましている

毎日です。

 

若かりし時はそんなに寝てなくても

翌日元気に動けたというのに、

気持ちは若くありたいと思っていても

体は思うようについてきてくれないものですね^^;

 

寝ても疲れが取れない事が多いんですけど

何かいい方法はないものかしら?

快眠グッズでも試してみようかな?

 

そんな私が寝ぼけ眼でネットニュースを

見ていた時のこと。

 

最近話題になっている映画、

「君の名は。」

この舞台となった場所の描写がとても

キレイなんだとか。

 

へえ~と思っていたら

近日公開予定の

「聲の形」の舞台も聖地と言われていて

 

 

どこが舞台になっているのか気になったので

調べてみました^^

スポンサーリンク

聲の形のあらすじは?

 

この漫画は週間少年マガジンに連載され、

数々の賞に輝いています。

 

まずはあらすじをサクッとご紹介しますね♪

”退屈すること”を何よりも嫌う少年、
石田将也は、小学生の時に引っ越してきた少女、
西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。
彼女が来てからの将也は退屈から開放された日々を送るが、
硝子とのある出来事がきっかけで周囲から孤立してしまう。

やがて5年の時を経て別々の場所で
高校生へと成長した二人。
”ある出来事”以来固く心を閉ざしていた将也は
硝子の元を訪れる。

これは一人の少年が少女を、周りの人達を、
そして自分を受け入れようとする物語ーーー。

引用元:聲の形公式サイト

 

1分ほどの予告編を見たのですが、

漫画を実際に読んだことがない私でも

この予告編だけでうるっときちゃいました(TT)

 

 

さてさてお次はロケ地についてご紹介します♪


スポンサーリンク

聲の形の聖地はどこ?

聲の形の舞台となっているのは

岐阜県大垣市です。

作品の中では架空の地名が使われているのですが

描かれる風景は大垣の街がモデルになっているんですって。

 

ちなみに大垣市、

この映画にかなり期待を込めているのか

 

「聲の形 舞台ガイド」5000部

クリアファイル1000枚作成しております。

 

気合いが伝わってきますよね~

 

ちなみにコチラがその舞台ガイドとクリアファイル。

 

CapD20160907_7

引用元:http://www.city.ogaki.lg.jp/0000028857.html

 

舞台ガイドの中身はこんな感じのようです。

見開きで市街地のモデル8箇所が掲載されています。

こちらのガイドブックは大垣市を訪れた人

配布してくれるようです。

 

大垣市、やるな~

これをゲットして聖地を巡りたいですね♪

 

ちなみにこちらのガイドブックは

特設サイトにアップしてくれているので

行く前にコチラをチェックしてみるといいですよ♪

聖地の地図も載っています。

 

 

大垣・西美濃観光ポータル「水都旅(すいとりっぷ)

 

大垣市までのアクセスは?

こちらも大垣市観光協会のホームページに

わかりやすく紹介されていました♪

 

大垣市は他にも観光パンフレットを作成していたり、

地域ごとのおすすめ観光コースをホームページで

紹介してくれているので

せっかく行くならお泊りして聖地だけでなく

他の観光名所も回ってみるのも楽しそうです。

 

CapD20160907_8

引用元:大垣・西美濃観光ポータル「水都旅(すいとりっぷ)

 

 

まとめ

公開される前から話題になっているこの映画。

聖地を巡ってから映画を見るも良し、

見た後に聖地を巡って回想に浸るも良し。

公開がとても楽しみです^^


スポンサーリンク

関連記事

  1. 写真 2
  2. capd20161103_4
  3. capd20161207_25
  4. CapD20160903
  5. capd20161103_1
  6. CapD20170206_3
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。