小林伸彦(足立美術館庭園部長)のwikiやプロフィール・年収は?

CapD20160830_1

 

 

 

こんにちは~

今週9月3日の土曜日、22:30からテレビ東京系にて放送される

「クロスロード」

今回の”挑戦し続ける人”は

足立美術館で庭園部長をされている小林伸彦さん。

 

 

この美しい庭園を造られた小林さんとは

一体どんな方なのか調べてみることにしました!

スポンサーリンク

小林伸彦さんのプロフィール

CapD20160830_2

引用元:http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/seisaku/koho/esque/2015/shimanesque98/7.html

 

小林伸彦(こばやしのぶひこ)

昭和37年生まれ 53歳

京都市出身

中学校卒業後に地元の造園会社に就職し、作庭技術を習得。

平成4年に島根県安来市にある足立美術館へ就職

平成25年から現職

 

 

 

足立美術館とは?

日本庭園と日本画の調和を基本理念に、

実業家・足立全康(ぜんこう)氏が郷里の安来(やすぎ)市で

昭和45年に開設した美術館です。

 

アメリカの日本庭園専門誌ランキングで13年連続「庭園日本一」

に輝いているんだとか!

 

すごいですね!

13年も連続して日本一を取るって

なかなかできる事じゃないと思います。

 

さらには

フランスの旅行ガイドでの三つ星評価

世界最大級の旅行サイトで殿堂入りしているそうなんです。

 

 

日本だけでなく海外からも注目されているんですね~

 

小林さんの努力のかいもあり、

足立美術館は年々入館数が伸びているんですって。

 

 

私は今まで足立美術館の存在を知らなかったのですが、

写真を見たらあまりの美しさに見とれてしまいました!

これはみんなが訪れてみたいと思うのも納得です!


スポンサーリンク

小林さんの人柄や年収は?

そんな国内外から注目されている小林さん。

いったいどんな方なのでしょうか?

 

 

写真を見ていると笑顔の素敵な方ですよね^^

こちらは小林さんのコメントです。

 

「本物の日本の庭園美にこだわり、

海外に誇れる美術館にしたいという創設者の思いが認められました。

うれしさとともに、手が抜けないと身が引き締まります」

引用元:http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/seisaku/koho/esque/2015/shimanesque98/7.html

 

高い評価を受けながらもなお

一切気を抜かず真摯に取り組まれている姿勢は

まさに職人!!という感じですね。

 

 

さすがに年収については調べられませんでしたが

庭師の方の収入はフリーランスか会社勤めかでも

大きく変わってるようですね。

 

 

会社員の場合は一般のサラリーマンと比べると

やや低めの給料水準のようです。

 

 

フリーランスの場合は

仕事のあるなしで大きく変わってきてしまうようで、

会社員時代にしっかりと技術を身につけ

独立後も顧客の開拓を怠らなければ

年収1000万円も夢ではないんですって。

 

でもこれは庭師としてのキャリアの頂点のようなもの

らしいので

みんながそうなれるとは限らないってことですね。

 

 

小林さんは足立美術館の職員ということになると思うので

フリーランスの方ほど稼いでいるわけではないかもしれませんね。

私の勝手な憶測ですが。。。

 

 

だけどこんな素晴らしい庭園を造り上げる小林さんの

お仕事ってお金には代えられない価値があると思います!

 

まとめ

いかがでしたか?

日本庭園って落ち着きますよね。

実際に足立美術館へ訪れたくなりました^^

興味のある方はぜひ足を運んでみてください♪


スポンサーリンク

関連記事

  1. capd20170102_1
  2. bc2d05436c23938cbcea926242a209f1_s
  3. capd20161124
  4. capd20160914_5
  5. capd20161204_1
  6. stocksnap_8512a55ad8
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。