母になるの門倉麻子(小池栄子)の母親は誰?手紙がエグいと話題!

出典:母になる公式twitter

 

こんばんは、りんごです^^

今日は母になる第6話の放送日!
1週間楽しみに待ってました~(*^^*)

で、見始めたら
今回は小池栄子さん演じる
門倉麻子の過去が明らかになる回でしたね。

なんか、こんな過去を知ってしまったら
一方的に責めることもできないな~って
複雑な気持ちになりました。

それにしても、
母親の手紙の内容ひどすぎません?

まるで結婚・出産だけが
オンナの幸せみたいに語るし・・・

私の母親がこんな感じだったら
私ノイローゼになるんちゃうかと
思いましたよ・・・

で、母親役の声の主は
一体誰なのか気になったので
調べてみました。

スポンサーリンク


母親役は高橋ひとみさん!

最初語り始めた時は
優しい声で素敵なお母さんなのかな~と
思ってたんですが、

だんだん早く結婚、孫を見せろって
娘の幸せじゃなくて

おかめチャン
自分の事しか考えてないんかい!
とつっこみたくなるような感じでしたね。

誰なんやろうな~と思っていたら
あっさりエンディングで
お名前が出てきました。


出典:ホリプロ

ちなみにお母さんのお名前は
門倉早苗さんというんですね。

高橋ひとみさんなんだって分かって
もう一度録画を見てみたら
あ~確かに。と納得しました。

声だけなのにこんなに視聴者を
ざわつかせる高橋ひとみさん、

これまで数多くのドラマに出演されてますが、
時にはめっちゃ優しいお母さん。
ある時はめっちゃ嫌な上司役など
その時によっていろんな表情を
見せる女優さんだな~って思ってました。

あ。何か上から目線?

お芝居の練習をしたことはないですが
これだけいろんな役柄を演じて
その役に対して時にはムカついたり、
時にはこんなお母さんいいな~って
思えたりするのって、
さすがベテラン女優って感じですよね!

今回は声だけなのに
その優しい声がさらにムカムカしましたもん!

こんな風に思ったのは私だけ?
そんな思いがよぎったので
ネット上の反応を調べてみたら
案の定・・・


スポンサーリンク

ネットの反応

やっぱり手紙の内容がエグいとか
うざい、毒親なんていうコメントが
目立ちましたね。

麻子は母親の事を
素晴らしい人で完璧って言ってたけど、
きっとこのお母さんは麻子が小さい頃から
娘のためと言いながら
自分の為に教育してたような気がする・・・

きっと教育ママだったんでしょうね。

初めは本当に子供の為を思って
やっていたことが、
だんだん自分の意見を押し付けるように
なってしまった・・・

そんなパターンじゃないかと
私は感じました。

ある意味洗脳されてたんじゃないかと。

母親の言うことは絶対だ。
母親の言うことを聞いていれば
間違いないんだ。って___。

なんかもう、切なかった~(T_T)

確かに麻子のしたことは
間違ってるんやけど、

そんな母親からのプレッシャーもあったり
裏切られたけど、好きな人との子供を
流産してしまった過去などもあって
広を手放すことができなくなってしまったのかな・・・

精神的にギリギリの状態だったんでしょうね。
そんな時に現れた笑顔の可愛い天使。
ダメだと思いながらも離れられなかった・・・
ってことなんでしょうね。

でも、結衣のつらい気持ちも分かるし
何だか複雑・・・

そしてそんな麻子の過去を聞いて
分かり合おうとする結衣って
どんだけ人間ができてるんだと
思ってしまいましたね^^;

でも、来週はちょっと言い争うシーンが
ありそうなので
どんな風になっていくのか楽しみです。

全員が幸せになる方法ってないのかな・・・


スポンサーリンク



この記事を読んでいる人におすすめの記事



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

出産祝いのおすすめ人気ランキング♪

ブログを書いてる人

StockSnap_SB7UX6S6F8

こんにちは。管理人のりんごです^^

美味しいものに目がない食いしん坊で、雑貨屋さんめぐりが大好きな三重県民。

気になった事はすぐに調べたくなる方なので
自分が気になったことをいろいろ綴っていこうと
思います。