ゴショクレンジャーって誰?得する人損する人で話題の芸人の経歴は?

capd20160922

 

引用

 

こんばんは、りんごです^^

 

今日は自分的に頑張れた1日だったなー

と思いながらお風呂に入り

のほほんと何気にテレビを見ていたんです。

 

その番組は「得する人損する人」

 

毎週見ているわけでなく、

たまに見るぐらいの感覚なんですが

今日はテレビを付けたらこの番組で

家事えもんがシェフと対決してて

面白そうだったのでそのまま見てたんですね。

 

そしたら新たに損得ヒーローズに加わった

「美メシヒーロー! ゴショクレンジャー!」が登場!

 

カラフルな5色の帽子を被ったこの男性、

何か何処かで見たことあるなーと思っていたら

関西を中心に活躍しているお笑い芸人、

和牛水田信二さんでした。

 

あまり関東の方には知られていないと思うので

これから特損ヒーローズとして活躍しそうな

水田さんについて調べてみたいと思います!!

スポンサーリンク

水田信二さんのプロフィール

まずは和牛としてのプロフィールから

ご紹介しますね♪

capd20160922_2
引用

コンビ名:和牛(わぎゅう)

よしもと大阪本社所属のお笑いコンビで

2006年にコンビ結成、

共に大阪NSC26期生です。

 

コンビ名である「和牛」の由来は

水田さんのバイト先で一番高いメニューが

和牛ステーキだったことからなんだそう。

 

これまでたくさんのコンテストに出場し

決勝戦に進出したりと

いいところまでは行くものの

優勝したことはなく、

 

今までに受賞したのは

「ABCお笑い新人グランプリ」第30回(2009)新人賞

「ABCお笑い新人グランプリ」第31回(2010)新人賞

の2つのようですね。

 

 

続いて個人のプロフィールをチェック!

 

capd20160922_5
引用

名前:水田信二(みずた しんじ)

生年月日:1980年4月15日 36歳(2016年9月現在)

身長:170cm

血液型:O型

出身地:愛媛県 伊予市

趣味:料理、スポーツ、食べ歩き、家電製品

ボケ担当

 

capd20160922_4
引用

名前:川西賢志郎(かわにし けんしろう)

生年月日:1984年1月29日 31歳(2016年9月現在)

身長:172cm

血液型:O型

出身地:大阪府東大阪市

趣味:釣り、ラグビー

ツッコミ担当

 

お二人ともイケメンですね^^

 

ちなみに現在の持ちネタは、

水田さんの極端に理屈っぽい主張に

川西さんが振り回される

という漫才が中心のようですよ。


スポンサーリンク

水田さんの芸人になるまでの経歴は?

番組では見事な腕前を披露してくれた

水田さん。

テレビの前でおーーーー!!って

感動していました。

すぐに公式ホームページで

レシピや盛り付けの確認したりして(笑)

 

ちなみにゴショクレンジャーの「ゴショク」とは

青黄赤白黒(しょうおうしゃくびゃっこく)

の5色の事。

 

食べ物の彩りは

赤、黄、緑、白、黒の5色が含まれているようにすると、

とても美しく見えるんですって♪

 

へーーー、初めて知りました。

今はSNSでレシピを発信されている方も

多いので参考になりそうですね^^

 

そんな専門用語まで熟知している水田さん、

芸人になる前は

大阪の和食店と神戸の有名洋食店で

修業をした経験があるんですって。

 

番組で作っていたハンバーグも

肉汁がたっぷり詰まっていて美味しそうでしたね~

そして盛り付けが完璧。

さすが元料理人!

 

 

その腕前は芸能界の中でも

屈指の腕前でのようで

他の番組でも腕前を披露されていたんですが

ナイナイの岡村さんや麒麟の2人

絶賛していましたよ!

 

ちなみに他の番組で紹介されていたのは

「裏巻き寿司和風あんかけ」

3分で作れるという

「お茶漬け風あんかけオムライス」。

 

どちらもものすごーく美味しそうで

だけど真似しやすいそうなレシピだったので

作ってみたくなりました♪

 

ちなみに今回番組で紹介された

「美メシハンバーグ」のレシピはコチラ

 

まとめ

いかがでしたか?

芸能界屈指の腕前を持つ水田さん。

22人目の損得ヒーローとして

これからもたくさんレシピを紹介してほしいですね♪

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました^^


スポンサーリンク

関連記事

  1. capd20161224
  2. capd20161221_2
  3. capd20161010
  4. capd20161214
  5. capd20161102_1
  6. capd20170102_1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。