フライングタイガーのニセ魚コードUSBの画像や価格は?在庫も調査!

 

こんにちは、りんごです^^

今日はちょっといいことが
ありました♡

朝から歯医者さんへ
歯の定期検診に行ってきたんですが、
毎回磨き残しをチェックしてくれるものの
磨き残し0になったことはなかったんです。

自分では丁寧に磨いているつもりでも
ダメですね~

でもね、今日はなんと磨き残し0!
歯科衛生士さんにも、
なかなか磨き残しが0ってないので
素晴らしいですよ^^と
褒めてもらいました♪

大人になるとなかなか
人に褒めてもらうことが
少なくなるじゃないですか?

努力が報われた~って、
すごく嬉しい気持ちになりました♪

そんな私が今日取り上げてみたいなと
思うのが、フライングタイガーが
魚コードUSBをパクった?というニュース。

フライングタイガー、
かわいくて安くてついいろいろ
買いたくなるんですよね。

好きなお店の1つである
フライングタイガーがパクリ疑惑とは、
なんてことをしてしまったんだ?

ちょっとこの事の顛末を
まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク


問題になっている魚コードUSBはこちら

フライングタイガーで販売されている
魚コードUSBというのがこちらの商品。

投稿をよく見てみると、
明和電機の魚コードが
パクられてると書かれていますね。

一体どういうこと?

フライングタイガーの開発した
商品じゃないってこと?

はい。
そうなんです。

実はこの商品、フライングタイガーが
発売する前から明和電機という
会社が販売していたものなんですね。

ちなみに本家本元の商品は
こんな感じです。

すごく似てますね・・・

ちなみに本家の魚コードUSBは
¥1890~¥2700で販売されていますが、
フライングタイガーではなんと
¥200で販売されていたそうです。

なんてこったい!!

で、この投稿をきっかけに
社長自ら店舗に出向いたら
大量に販売されていて、

店員さんに確認したら
「新商品です」との回答だったとのこと。

その後検証のために購入された
そうなんですが、
全く同じものだったそうです。

でもこれはフライングタイガーが
意図的にしたことではなくて

中国の工場が勝手にパクって
金型を作って量産し、

知らずにフライングタイガーが
仕入れてしまったんだろうなという
社長の見解です。

そしてその後、明和電機の社長が
店にあったすべての魚コードUSBを
買い占め、オリジナルパッケージに
リニューアルして販売することにしたそう。

 

ネット上では社長の素早い行動に
びっくりしている人が多数。

社長自らここまで動くって
ものすごい行動力のある方ですよね。

私もびっくりしました!


スポンサーリンク

海賊版の再入荷予定は?

ちなみに社長が買い占めたのは
渋谷店の魚コードUSBなので
他の店舗のものはまだ残っていると
思われますが、

渋谷店での再入荷の予定は
現時点ではないそうです。

明和電機の社長さんは
フライングタイガーに電話するなど
対応を取られていますので、
もう他の店舗からも撤収されているのでは
ないでしょうか?

さすがに海賊版を販売するわけにも
いかないでしょうからね・・・^^;

ちなみにフライングタイガーの
オンラインショップからは
すでに消えているようです。

それにしても、
フライングタイガーでの価格が¥200
だった商品を、

パッケージをリニューアルしたとはいえ
¥2700で改めて販売するというのは
ちょっと高くない?とも思ってしまいましたが・・・

リニューアルには手間も
かかったでしょうしね。
一つ一つサインが入ってるみたいだし。

商品の開発にはお金も掛かるだろうし
本来の値段に戻したってことでしょうね。

最後に、元々の商品と
リニューアル商品の販売ページも
ご紹介しておきますね。

>>リニューアル商品はこちら

本家の商品↓


>>商品ページはこちら

 

ちなみに延長コードも発見したので
一応載せておきます。


>>商品ページはこちら

 

まとめ

今回の件はもちろん本家の
明和電機さんが一番びっくりしたと
思いますが、

フライングタイガーもまさか
そんなことになってるとは
思いもよらなかった事でしょう。

本当に中国が金型を勝手に
作って量産したのかは不明ですが、

人が作ったものをパクるという
行為自体がちょっと悲しいなと
感じるニュースでした。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!


スポンサーリンク



この記事を読んでいる人におすすめの記事



関連記事

    • 値上げではありません
    • 2017年 5月3日

    2700円が本来の値段です。フライングタイガーの方は開発費を全然掛けていないし、既に売れている商品をぱくっているので売れなかった時の損失も考慮しなくていいからこその値付けです。オリジナルとパクリを同列で比較すること自体が大きな間違い。

      • pomme25
      • 2017年 5月4日

      コメントありがとうございます。
      なるほど。そういった事が考慮されているんですね。
      少し文章を訂正させていただきました。
      教えてくださり、ありがとうございます^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

出産祝いのおすすめ人気ランキング♪

ブログを書いてる人

StockSnap_SB7UX6S6F8

こんにちは。管理人のりんごです^^

美味しいものに目がない食いしん坊で、雑貨屋さんめぐりが大好きな三重県民。

気になった事はすぐに調べたくなる方なので
自分が気になったことをいろいろ綴っていこうと
思います。